タグ別アーカイブ: 英会話学習アドバイス

大人の英会話倶楽部の公式ブログロゴ

大人の英会話倶楽部の日本人講師:Sunflower先生にインタビュー

英会話学校、企業派遣講師など英語講師歴20年のsunflower先生、先生自身の英会話習得方法、失敗談や意識の持ち方、すべての方に参考になります。

先生の英会話習得法は?

ありとあらゆ方法を試しました(笑)、そしてたくさん失敗しました。
私は帰国子女でも優等生でもなかったのでほとんどの学習者の方と同じ英語は「教科」として学んできました。
中学時代の英語の先生とは相性が悪くとにかく英語の授業がつまらない。授業中は絵を描いて遊んでいる。。。そんな生徒でした。

高校3年の夏休みに進路検討の一つとして英語の専門学校の短期プログラムに参加しました。
この時初めて英語が母語の方と直接話す機会を得ました。そして身体にイナズマが走る!その時の先生はアメリカ人でしたが発音が綺麗(英語が母語なのだから当たり前ですが)。惚れました。(笑)「カッコイイ〜私もあんな風に話せたらイイなぁ」とやる気スイッチが入った瞬間でした。
そこからはNHKの英語講座を見たり聞いたり本当に色々な事をやりました。
何をやったから会話ができるようになったというよりかは常に興味と悔しさをもって英語に触れるようにしたという事が結果よかったのだと思います。
そしてそれは今も変わりません。Non Japaneseの人と英語を介して話をして「ほーそうなの?」、「何でそんな発想になるの?」という経験をするのが単純に面白い。言葉は文化を構成する要素の一つですから外国語を操る事は異文化を知るという事に繋がるので面白いですよ。

一気に伸びたって感じた英語勉強方法などありますか?

続きを読む

大人の英会話倶楽部の公式ブログロゴ

大人の英会話倶楽部の日本人講師:Suou先生にインタビュー

ヨーロッパで13年間の仕事経験、今は京都在住で、着付けや茶道の先生、お寺の住職さんなど、海外のお客様の応対のための英会話を教えている、自分を表現しようとする力≒プレゼンテーション力強化重視のレッスンのSuou先生。
蘇芳(SUOU)先生の英会話習得方法やアドバイスです。

先生はどのような方法で英会話を習得しましたか?

大学までは兎に角、基礎的な文法と語彙を増やす事に重きを置きました。
幸運な事に、英語教育で定評のある大学に行き、ネイティブの先生が多かったので、会話の相手に困る事はありませんでした。
でも、本当に英会話力が向上したのは社会人になってからです。
ビジネス用語や、そのプロジェクト毎に必要な知識がどんどん出て来て、どんなに勉強しても追いつかず必死でした。
綺麗に発音したい、というよりも、ちゃんと論理的に纏めて話さないと解ってもらえない。兎に角認めてもらいたい、与えられた役割を果たしたい、という気持ちが何よりのモチベーション。それがあれば、何とかなる、何とでもなる、と思いました。

英会話レベルが初級から中級レベルの時はどうでしたか?

続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

大人の英会話倶楽部の日本人講師:あみ先生にインタビュー

伝える英語。英語への興味がより一層、英語への興味を高めていく。

イギリスとアメリカの居住歴約10年、20代~70代までの英会話初級の多くの方に「ネイティブの先生に習う前の英会話」を教えてきた英会話講師歴20年のあみ先生。
海外経験と英語指導経験の長いあみ先生の体験談、とても参考になります。

あみ先生はどのような英会話習得法でしたか?

(1) NHK英語講座
(2) ネイティブの先生に習う
(3) 好きなことでリスニング ― 洋楽を聴く FEN放送(今のAFN)

英語への興味がより一層、英語への興味を高めていく。

「ああ、そういうことだったのか」と判って嬉しくなるワクワク感を体験することでモチベーションがずっと続いています。
今までの経験や知識が繋がり「ああそうだったのか。」と判って嬉しくなる、これは大人世代の方には共感していただける?かなぁと思います。

例えば、私の英語学習体験談ですが、
○大人になって大好きになったミュージカル「Cats」
大学時代の「英詩講座」が退屈すぎでよく抜け出してお茶していましたが、その授業で出てきた詩人T..S.エリオットが「Cats」の原詩を書いたことが判り、その素晴らしさに遅まきながら感動しました。

○ (好きで聴いていた)FEN放送で聴いていたMotown Records所属の黒人アーティスト達、このレコード会社はアメリカ・デトロイトの自動車産業の興亡と連動していたことを後になって知りました(Motownはデトロイトの通称Motor Townの略) 。そして2年前、東京・南青山のライブハウスで、十年ぶりに聴いた黒人女性シンガーのCheryl Lynn、アンコール再登場の時に目の前で歌ってくれて最高でした!
FENと実体験が一層結びついて英語を学んできてよかったと心から思いました。

伝える英語でコミュニケーション○ロンドン駐在から帰国が決まりネイティブのママ友達が私達親子にたくさん掛けてくれた言葉
I’ll miss you.
I’ll miss you a lot.
「Miss you. って、ラブソングだけでなく、こういう時に使えるんだ!」って、感動体験が英語学習と結びついて、ますます英語を学ぶ事が愉しくなります。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

好きな洋画や洋楽から英会話を学ぶ効用

好きな洋画や洋楽から英会話を学ぶ効用

「好きな洋画や洋楽から学ぶ」「分らないことは分らないと言う勇気」、海外生活の長い先生の英語習得法や英会話学習の心構え、参考になります。

先生の英会話習得法は?

英会話学習のスタートと言えるのは・・
中学生の時はNHKラジオ英会話の会話を丸暗記しました。
丸暗記することで、先ずは言葉の並び(例えばhave been など)やイディオムを頭に叩き込みました。educationという言葉は、ラテン語のeducareという言葉から生まれており、意味は「育つ」「訓練する」という意味です。ですから、英語の学びもまた、自分が成長する過程の一つ、と考えるのはいかがでしょうか。
最初、全く聞くことができなかった時期がありましたが、それを乗り越えると少しだけ聞き取れるようになり、そこから少し会話をボチボチと話すことができたと記憶しています。

少しずつ会話をすることができるようになった頃に、その暗記した英会話表現が自然に使えるようになったと覚えています

あと、好きな洋楽を何度も聞いて覚えていました。
洋楽で英会話洋楽の歌詞には自然な言い方が沢山入っています。
文法も、自然に聞いて覚え、また、分らないことを調べるなど・・楽しみながら学びました。
インド時代に学んだことは、「学びは楽しみから、楽しみは教育から」というコンセプトです。

例えば、ビートルズの ”Hello, Goodbye”という歌には I don’t know why you say goodbyeという歌詞があり、この一文はまさに基本的な文法が詰まっています。Whyの使い方、I don’t knowの後の語の並びなどが明確です。
自分の好きな音楽を見つけたり洋画を見たりすることで愉しみながら英語を学んでいます。

英会話初心者で殆ど分っていない頃も、
セサミストリートを英語で見ていました
(分からなくて結局寝ることが何度もありましたが・・)視覚から入ることはとても大切だと思います。
英語のコミュニケーションには文化の違いの理解やジェスチャーなども大切で、セサミストリートの良さは後々気づきました。

もし字幕の英語が出るようなテレビのシステムを持っていらっしゃればそれを見ながら洋画を楽しむ方法もあります。日本のアニメ(ジブリものは殆ど英語になっています)やディズニー映画など子供向けの映画などは、ストーリーをある程度知っている事もありますし、英語が比較的易しく学びやすいですね。

ご自分がある程度しゃべれるようになり、もっと伸ばしたいという方には、やはりCNNやBBCなどのニュースを見たり聞くことをお勧めします。ニュースでは時事英語と呼ばれるものが目白押しです。これも字幕があれば助けになるでしょうか。

一生懸命に学ぶ事も大切ですが、やはり、英語に接する時間は必要ですので、
楽しめる事(オンライン英会話でも洋画でも洋書でも洋楽でも・・)がいつも身近にあって、英語に触れながら・・「それをもっと理解したいから調べる、覚える」ような勉強方法がお勧めです。

少しの勇気が英語力上達のポイント

続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

大人の英会話倶楽部の日本人講師:わこ先生にインタビュー

シャドウイングと相互理解の大切さ

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】の日本人の先生の英会話学習法やアドバイス。今回は、コロンビア大学、スタンフォード大学で学び、大学でアジアの文学・文化について教鞭をとる【大人の英会話倶楽部】の日本人講師、わこ先生。

スタンフォード大学

コロンビア大学

 

シャドウイング学習の効果や、語学学習と共に自分のことや日本の文化を伝えることの意義、相手の文化や考えを受け入れていくことの大切さなど。ご確認ください。

Q:わたしの英会話習得法

わこ先生はどのような方法で英会話を習得しましたか?

今でこそ海外で生活をしていますが、私は大学まで日本で育ったので、他の皆さんとあまり変わらないやり方で英語の勉強をしていたと思います。
高校生や大学生の頃は、ラジオの基礎英会話を使って重要フレーズや文法を覚えていました。ある程度のレベルに達した後はCNN English Expressなどを使ってシャドウイングの練習もしました。 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

大人の英会話倶楽部の日本人講師:May先生にインタビュー

フォニックスも取り入れて発音とディクテーション

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】の日本人の先生の英会話学習法やアドバイス。今回は、6年間のアメリカ生活でネイティブな英会話は習得、個別学習塾講師やマンツーマン指導講師を続ける日本人講師、May先生です。

英語を学ぶ事も教える事も大好きなMay先生の、楽しみながら英語に接する機会を増やし無理せず着実に習得していく英語学習スタイル、御確認下さい。

Q:わたしの英会話習得法

先輩として先生はどのような方法で英会話を習得しましたか?

英会話教室

小学校時代、アメリカの現地校に通っていたので、そこで子供の日常生活に必要な英会話を習得し、放課後、家庭教師の先生にも見てもらっていました。

 

 

 

一気に伸びたって感じた勉強方法などありますか?(おすすめ英会話学習法)

続きを読む

大人の英会話スクールの質問

【初心者におすすめ!】英語交換日記をはじめてみましょう!

オンライン英会話[大人の英会話倶楽部]が今回特に英会話初級者・中級者にお薦めするのは『英語日記』です。英語日記をオンライン英会話に活かす事で「書く・読む・話す・聞く」力を効率よく効果的に習得することがが出来ます。『英語交換日記(ジャーナル交換)』の素晴らしさをご紹介します。

————————————-

英語日記はアメリカでは一般的に Journal と言われます。
Diary ではないの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。Diaryは、どちらかというと他人には知られない秘密の内容であることが多いようです。
Journal は、”日々の記録”でしょうか。日記でもよし、エッセイでもよし、それこそ手帳にちょこっと記すメモのようなものといった風に、どんな形態の文章でもいいのではないでしょうか。(ニュアンス的なものですので、細かい学術的な違いはわかりません。ご存知の方、教えてください!)

writing

Diaryとは、
A diary (sometimes referred to as journal or notebook) is a record (originally in handwritten format) with discrete entries arranged by date reporting on what has happened over the course of a day or other period.

Journalとは、
Journal is a daily record of events or business; a private journal is usually referred to as a diary, or a newspaper or other periodical, in the literal sense of one published each day.

<Let’s write!>

続きを読む

大人の英会話スクールの質問

スラッシュ・リーディングって何ですか?オンライン英会話レッスンでの活用法

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介するのはオンライン英会話でのスラッシュ・リーディング活用法です。

スラッシュリーディング(Slash Reading)は英文の構造、かたまり毎に区切りをいれて読んでいく方法です。日本語と文章構造(語順)が異なる英語を、意味を区切りながら語順で理解する事は上級者では自然な行為ですが、意識して学び理解する事は英語の理解にとても有効です。

例えば
Convenience stores offer a variety of prepared foods, such as sandwiches and boxed lunches, as well as packaged foods and bottled drinks
という文があった時に、
「コンビニはサンドイッチや弁当などの多種類の調理済み食品のほか、加工食品やボトル入り飲料も売っています」と訳さずに
Convenience stores offer/ a variety of prepared foods/, such as sandwiches and boxed
lunches,/ as well as packaged foods and bottled drinks」とスラッシュを入れて
「コンビニでは売っています/多種類の調理済み食品を/サンドイッチや弁当など/加工食品やボトル入り飲料も」とします。

写真

英文を最後まで読まないと(或いは聴かないと)文章を日本語に再構成できない、いわゆる、返り読み・戻り読みですと、長い英文(会話)になりますと途中で理解できなくなり理解が遅くなりがちになります。
スラッシュリーディングをやることで、英語を書かれた順番のまま理解できますので、読み理解する速度が上がります。
また、英文の構造、文法を理解でき、文章を組み立てる力(書き・話す力)も向上します。 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

通訳訓練法を取り入れたオンライン英会話レッスン

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、通訳訓練法を取り入れたオンライン英会話レッスンです。

通訳能力を高めるための学習手法として磨かれてきた様々な通訳訓練法(通訳技法)、例えばシャードイングやリテンション、スラッシュ・リーディング、あるいはクイックレスポンス練習などは、語学の勉強に於いても活用できます。通訳学校講師のLeaf先生の通訳訓練法を取り入れたオンライン英会話レッスンをご紹介します。

translate2

通訳学校では、リピーティング(英語を聞きながらそのまま真似て口に出す。シャドウイングとも)、リプロダクション(英語を一区切り聞き終わってから再現する)を基礎訓練として行っています。

 

 

続きを読む

大人の英会話スクールの質問

TOEIC900以上の方向け会議通訳授業担当講師、Leaf先生にインタビュー

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、通訳・翻訳業をしながら高校や大学でのリスニングやビジネス英語レッスン、企業でのビジネスライティング、通訳学校での(TOEIC®900点台の方の)会議通訳コース担当など、英語講師歴8年の日本人講師Leaf先生です。
Leaf先生の通訳訓練法スラッシュ・リーディングを取り入れたオンライン英会話レッスンは、初心者の方にも上級者の方にも、リスニング力・リーディング力強化に興味深い内容です。
英語指導のプロフェッショナル、Leaf先生にインタビュー。英会話習得法やアドバイスをご紹介します。

translate

 Q:先生は何時頃、どんな方法で英会話を学びましたか?

中学・高校までは実は英語は苦手科目でした。当時から読書が大好きで一番得意だったのは国語。英語は文法も単語を覚えるのも苦手でしたが、長文読解問題だけは「活字を読むのが苦にならない」という理由で結構得意で、易しめのペーパーバックの講読を継続していました。ミステリー好きだったので、クリスティやコナン・ドイルなど一度日本語で読んでオチがわかっているものを英語で読んでいました。 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

日本語も英語も・・バイリンガル指導の日本人講師:Sue先生にインタビュー

日本語の教育能力試験履修や外国語教授法を専門に学び海外のビジネスマンに日本語を教える一方、英語音声学や外国語教授法を修学し英会話の講師でもあるオーストラリア在住のSue先生。
言語としての「英語」と「日本語」の違いや指導法に習熟している「日英会話指導法のバイリンガルな先生」です。
海外にて英語でのコミュニケーションを先に身に付け、日本で英語を学び、更に海外で英会話を学んだ先生の経験から、様々な学習ヒントが得られます。

Q:Sue先生の英会話習得のプロセスは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語との出会いは小1で、仕事で(商社)5年間家族でアフリカのケニアに滞在しました。
ナイロビ日本人学校では英語の授業があり家でもイギリス人の先生に英語を習っていました。
ただ、日常生活で接する門番さん、庭師さん、メイドさんなどは植民地英語でしたので助詞や時制がないブロークンな英語を身につけていました。
「話せる」と思って日本に帰国したところ、中学校の英語の授業で教科書を見てびっくり。
目で言い方を確認した事がなく文法を習っていなかったので普通の第二外国語習得の順序と逆で、かえって苦労しました。
中学、高校と一気に「テキストベース」の英語モードに入り、大学の英語科受験でさらに「単語の暗記」「構文の理解」中心になりました。この時期に「英語」は初級→中上級になったと思います(「英会話」のレベルではありません)。 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

英語日記交換オンラインレッスン。身近な話題で英会話力アップ

英会話初心者・大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】の今回のお薦めは英語日記交換オンラインレッスンです。

英会話の上達には英語4技能(聞く、話す、読む、書く)をバランスの良く習得していく事が大切ですが、其々に沢山の教材や学習方法があり、また継続する事もなかなか難しいものです。そこでおススメなのが英語日記交換オンラインレッスンです。

感じたこと、起きたことを手帳や日記に英語で記載する効用は多く言われていますが、一人学習を継続する事もなかなか難しいですし、また、自作の英文が正しいのか間違っているのかも分らないと言った面もあります。
ただし、一般的な多様な教材で学ぶことに比べて、
身近な伝えたい事、興味にある事を中心に学んでいく方が愉しく覚えやすく、使える英文が溜まっていく利点があります。

「英語日記」+「オンライン英会話レッスン」の組み合わせ学習がお薦め

diary

身近な話題を英語で表現豊かに対話できることを目標に

最初は短い文章を作る事も難しいかもしれませんが、簡単な単語と文法で英作文してみましょう。
その英語日記をオンライン英会話の教材にする、つまり相手に伝える文章を作成しているという事を少し意識してみましょう。
日常的な話題を日記にする際に、単語帳などで学んだことのある語彙にはなかった日常生活で使う語彙やフレーズが多いことに気づかされます。 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

真似をする(音読)学習と英語運用力(コミュニケーション力)の上達

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、真似をするスピーキング英語上達法や英語運用力(コミュニケーション力)を上げていくレッスンです。

Q:お薦めのスピーキング英会話学習法:「真似をする」。

questions

 

 

 

 

 

言語には、それぞれの音色とイントネーションがあります。大人になってそれを自分のものにするためには、自分の好きな英語のCDでも有名なスピーチでもいいので、聞こえたように、なりきって真似てみる(音読)、だんだんとイメージがつかめます。もちろんスクリプトを読みながらでOKです。 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

教えてNeige先生!先生の英会話習得法とオンライン英会話レッスン

大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、南フランスの『バラ色の都市』トゥールーズ在住、フランス語を学びながら、アメリカの大学で経済学をオンラインで履修中のNeige先生。Neige先生の英会話習得法と学習アドバイス、オンライン英会話レッスンをご紹介します。

330neige2

 Q:私の英会話習得法は?

私は英語圏に留学した期間は7ヶ月だけで英語は殆ど日本で習得しました。
机に向かうことが嫌いだったため、何度も同じ洋楽や海外ドラマを繰り返し聞き見ることでリスニング力を伸ばしました。 続きを読む

初級英文法

やり直し英会話、最初の目標設定について(20160508)

大人の方のための英会話学習アドバイス -

やり直し英会話で、全くの初心者といってよい状態ですが、英会話上達に向けて先ずは、どのような目標設定や勉強から始めればよいでしょうか?

start

 

 

 

 

 

英語に関して、様々な夢や目標を持っておられることと思います。
私だって、やはりもっともっと今よりも豊かに、そして多くの様々なことを伝えられるようになりたい、といつも願っています。
しかし、今私あげたような、曖昧で漠然とした夢では実際に行動をする場合にはさほど力を発揮してくれません。なぜなら非常に曖昧だからです。
それでは、どのようにして目標を設定し実際の行動に移せるようにしていけばよいのでしょう。 続きを読む

初級英文法

英会話のインプットとアウトプット学習のバランスは?(20160506)

大人の方のための英会話学習アドバイス 

英会話力の上達にインプットとアウトプット(聴く・話す・書く・読む)の学習バランスが大切な事は分かっているのですが、様々な学習方法があり、何から手をつければいいのか、アドバイスをお願いします。

これはあくまで私の経験からなのですが、入門から初級段階はインプット重視で、そして初級後半から中級以上に向かうにつれてアウトプットを重視する形になると思います
やはり、入門段階でアウトプットと言っても、限られた語彙と文法の枠の中では中々難しいものがあります。むしろ、着実に単語を増やし同時に文法の知識も増やしていきながら、ゆっくりとインプット階段を昇っていくことが重要だと思います。
そして、この段階を少し続けていくうちに、おそらく自然に話してみたくなったり何かを書きたくなったりしてきますから、そこで、例えば日記を書き始めたり仲間と英語で話をしてみたりすると良いと思います。きっと楽しいはずです。

目標 続きを読む

大人の英会話スクールの質問

大人の英語入門者に一番おススメ勉強法(20160430)

大人の方のための英会話学習アドバイス

中学1~2年生の文法レベルです。中学1年レベルの文章なら読めば大体分りま すが、自分で英作文(会話)はできません。単語もカタカナ和製英単語 レベル です。何から学べばよいですか?
英語01

中学一年生から二年生レベルということですが、実はこのレベルが完璧にこなせれば、相当なことを話せるようになっているんです。 続きを読む

初級英文法

大人の英会話学習計画・・・中長期?それとも短期?(20160404)

「一体どこから手を付ければいいの?」
この質問をよく受けます。話せるようになりたい。聞き取れるようになりたい。その目標を達成するためにやらなければいけないことが沢山あって、焦りにも似た感情を味わいながら、ノートを開き、パソコンのスイッチをオン。
今回は、このような状況に陥っている方に向けてアドバイスさせていただこうと思います。

まず、現在のご自身の立ち位置を客観的に見て、ご自分のレベルを把握します。ここでは、先輩学習者や専門家のアドバイスが役に立ちますね。レベルを把握することで、適正なテキストなどを選ぶことができるからです。

次に、中長期的に行うことと、短期的に行うことを区別して、学習のプランを立てます。

スケジュール

たとえば、単語を増やすことや口頭練習は、長期的に続けていくべきことです。
その一方、TOEIC®や英検®、ガイド通訳試験のようなテストに備える場合には、試験対策を行いますが、これは中期的目標と言えるでしょう。
また、「来週、海外出張するんです」というような、緊急を要する場合には、速習的な学習プランを立てなくてはいけません。

併せて、一日に何時間(何分)学習に費やせるのか。仕事や家庭でのことなどを考慮に入れつつ、実現可能なプランを立てることも大事ですね。

初級英文法

大人の基礎英単語(ボキャブラリー)の増強方法(20160403)

英単語(ボキャブラリー)を増やすことは、英語習得に際して必要ですし、決して逃げて通ることのできない関門ですね。

しかし、英単語を覚えることが苦手だったり、嫌いだったりする人が案外多いようです。一体どうすれば単語を覚えて、ボキャブラリーを増強することができるのでしょう。

g_06_02

このボキャブラリー増強について、オーストラリアの先生で、Pawl Nationという方が、次のような方法を提案してくださっております。

  • Retrieval 思い出そうとすること(一旦覚えたものを、少し時間を置いて思い出す)
  • Generation 生み出すこと(新しい単語を使って自分なりに例文を作ってみる)

どちらも特に目新しいものではありません。結構地味な学習方法ですよね。でも、かなりの効果が期待できますよ。

正直に申しますと、私自身も単語を覚えることはあまり好きではありませんでした。そこで、あえて無理に単語集などを覚えようとはしないで、できるだけ多くの英文を読んだり聞いたりいたしました。そして、文脈の中で新しい単語を覚えていきました。

一般に行われていることにプラスして、自分の性格的なことや、日々の学習環境・学習時間を考慮して、最も自分に合った方法を選んでいかないといけないですね。できれば、一つだけではなく、いくつかの方法を組み合わせて、継続的にやっていくことも大切だと思います。

初級英文法

英語学習と日本語力の重要性(20160402)

大人の世界は、信じられないほどたくさんの言葉で溢れています。テレビをつけても、ラジオのスイッチを入れても、たちまち言葉の嵐です。職場で、家庭で、PTAで、近所のスーパーで・・・
もちろん音情報だけでなく、文字の情報も巷に溢れています。
これほどの言葉に囲まれているのは、言葉がこの世の大切な構成要素でありインフラだからですね。

ですから、言葉に習熟することは、つまりこの世のことに習熟することにほかなりません。外国語についても同じことが言えるのではないでしょうか。
英語やその他の語学の達人と言われている方々は、皆さん、共通して日本語の運用能力に優れています。例えば、日本の映画字幕の第一人者である戸田奈津子さんもその最たるものでしょう。
日本語という母語がしっかりしているからこそ、多くの会社が戸田さんに字幕翻訳を依頼するわけです。
言葉

落語が好き、川柳も好き、小説や随筆が好き。古典文学が好き・・・
これらは決して無駄にはなりません。日本語の言葉に対するセンスの良さは、外国語の学習にも必ずよい影響を与えるはずです。
そして、外国語によい影響を与えてくれるとなると、それは取りも直さず世界のことに習熟することへの第一歩になると思います。

初級英文法

大人の英会話筋トレ法・・・英語を話すための筋肉は今からでも作れます(20160331)

常日頃、私たちは日本語をメインの言語としてコミュニケーションを図っています。ですから、日本語を使うために必要な、口の周辺の筋肉は十分発達しています。当たり前といえば当たり前、改めて言うまでもありませんね。

筋トレ

しかし、これから英語を学んでいかれる方の、英語を話すための筋肉はまだできていませんよね。でも大丈夫。筋肉は今からでも鍛えてつくっていくことができます。それではどうやって作っていけばよいのでしょう。

その答えは「音読」です。

毎日、コツコツと音読を続けていくことで、徐々に筋肉を作っていくことができますよ。英語に限らず、どのようなことでも、やはりある程度の根気がいりますね。学問に王道なし、と昔からよく言われています。シンプルで地味な努力を継続していけるのかどうか。実は、成功への方法とは、それほど複雑で難しいことではないのかもしれません。

初級英文法

大人の英会話音読・・・どんな良いことがあるの?(20160329)

思えば、小学生のころの国語の時間に、よく音読をさせられたものです。感じが読めないでもたもたしていると、先生に叱られました。懐かしいですね。

ところで、大人となった私たちが、なぜ音読なのでしょうか。

洋書2

英語学習において、音読をすることで得られる利点は数え切れませんが、そのいくつかを以下に列挙してみましょう。 続きを読む

初級英文法

英会話習得に大人の気合と上達・・・本気出したあなたには誰もかなわないですよ!(20160327)

そういえば、アニマル浜口さんはよく「気合いだ!」と言っておられますね。
実は時々、私も「気合いだ!」と声に出して言うことがあります。言霊(ことだま)とは大したものです。声に出して言うと、本当に力がこもって現実になっていきますからね。ちょっと元気が足りない時には「元気!」と言うだけで元気になってくるのです。まったく言葉の威力は軽視できません。

例えば、英語の勉強もある程度のレベルに達してくると、なかなか成長を実感できなくなってきます。そりゃあそうです。学びはじめたころは、それまで知らなかったことを次から次へと学べて、本当に楽しいのですよね。そして、自分でも伸びていることを実感できますからますます楽しくなってくる。しかし、学習も二年三年と積み重ねるうちに、そうそう新しいことに出会うことも少なくなってきます。スランプです。

そこで「気合いだ!」
気合い

続きを読む

初級英文法

大人だからこその英語学習法・・・若者にはない強みがありますよ!(20160326)

まだまだ若かったころ、年配の人たちが二言目には「もう歳だから」と言っていたのを覚えています。何かにトライしても、なかなか思うように事が進まないと「もう歳だから」と諦め、やがては挑戦することすら止めてしまう・・・こんな人生の先輩をあなたもたくさん見てきているでしょう。

パソコンと女性

 

でも、いつの間にか自分も同じ言葉を口にして、ハッと我に返る瞬間。

「もう歳だから無理だ」

自分もそういう年齢になったんだな・・・と感慨深くお茶をすする。

 

ちょっと待ってください!

ここで弱気になってはいけませんよ。だって、その昔、この弱音を聞いていて、あまりいい気持ちはしなかったでしょう。同じような嫌な気持ちを若者たちに与えてはいけません。「エイ!」と気合を入れて「この歳だからこそできるのだ!なんか文句あるかい?」と胸を張って言ってみましょうよ。

さて、英語学習においても、実は同じことを申し上げたいのです。なかなか単語が覚えられないとか、思うように英語が口から出てこないとか。いろいろと歳のせいにしたくなることもあると思います。まあ、確かに一夜漬けのようなことは難しいですね。しかし、これまでの人生で学んできたことや経験と結び付けて、新しい単語を入れ込んだ例文を作ってみると、案外すいすいと覚えられるもの。

若者たちが一夜漬けで覚えこんでも、試験が終わると全部忘れてしまうでしょう。でも、大人の学習者は、そういう無駄なことはしないのです。じっくりと一つのものを熟成させる人生の妙味を味わいながら学んでいけるのですから、やっぱり大人はステキ!

初級英文法

大人らしい英会話・・場違いな英語を話していませんか?(20160324)

ある程度の年齢になると、その年齢や立場にそぐわなくなる表現や言葉というものが出てきます。たとえば、初対面の人に対して自己紹介をする際、あまりにくだけすぎた挨拶をするのは,あまりお勧めできませんし、ましてや、若者言葉を乱用するのもあまりよい印象を与えません。

挨拶

確かに、アメリカ人などはとてもフレンドリーな英会話を楽しんでいるように見えますね。しかし、このことは決して相手に無礼をしても許される、ということではありません。
たとえばオフィスにおいて、上司が秘書に何かを頼む場合にも、頼み方がぞんざいで失礼だったら、秘書は仕事をしてくれません。
日本語に敬語があるように、英語にも丁寧な表現というものがあります。それは、相手に敬意をもって接するという、コミュニケーションの基本をとても大切にしているからなのです。

ついつい流暢さを追求するあまりに、くだけた表現に心を奪われがちですが、日本人の大人がまず学ぶべきは、教養ある丁寧な英語表現だと思います。
TPOを踏まえて、その場にふさわしい英語を身につけるのは、なかなか大変ですし難しいです。まだ始めたばかりの間は、基本的でくだけすぎない丁寧な英文を学んで話せるようになることを目指したほうが良いと思います。