大人の英会話スクールの質問

TOEIC900以上の方向け会議通訳授業担当講師、Leaf先生にインタビュー


大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、通訳・翻訳業をしながら高校や大学でのリスニングやビジネス英語レッスン、企業でのビジネスライティング、通訳学校での(TOEIC®900点台の方の)会議通訳コース担当など、英語講師歴8年の日本人講師Leaf先生です。
Leaf先生の通訳訓練法スラッシュ・リーディングを取り入れたオンライン英会話レッスンは、初心者の方にも上級者の方にも、リスニング力・リーディング力強化に興味深い内容です。
英語指導のプロフェッショナル、Leaf先生にインタビュー。英会話習得法やアドバイスをご紹介します。

translate

 Q:先生は何時頃、どんな方法で英会話を学びましたか?

中学・高校までは実は英語は苦手科目でした。当時から読書が大好きで一番得意だったのは国語。英語は文法も単語を覚えるのも苦手でしたが、長文読解問題だけは「活字を読むのが苦にならない」という理由で結構得意で、易しめのペーパーバックの講読を継続していました。ミステリー好きだったので、クリスティやコナン・ドイルなど一度日本語で読んでオチがわかっているものを英語で読んでいました。

大学は国際関係学部で、語学のコマ数がほかの学部に比べて多かったこと、留学生や帰国子女が周りにわりといたことで英語が身近な環境になってきました。

同級生の間で英字新聞の購読や某社のひたすらヒアリングする通信教材が流行っていたので、私もそれに乗っかって(?)挑戦し、このあたりで実用英検準一級に受かるなど少しずつ「英語ができます」といえる領域に入ってきた、と思っていました。

しかし大学3年の夏休みに初めてアメリカに行って「殆ど聞けない・話せない」現実に愕然とし(何しろストロベリーアイスも注文できなかったのです)、帰ってきてから英会話スクールに通い始めました。

その後、就職した先から派遣という形でニュージーランドに大学院留学する機会を得て・・毎週山のように読まされたリーディングと只管書かされたエッセイ(日本の大学でいうレポート)。この2年間の留学中に「英語力」は一番伸びたと思いますが、籠って勉強するほうが多かったので正直あまり「英会話」は得意にはなりませんでした。

帰国後、英語力を落としたくないという理由で通訳専門学校に入り、ここでリスニング力と訳す力が鍛えられました。

Q:英会話学習に関してアドバイスを

いろんな方を見てきて思うのは、世の中にはコミュニケーション能力が高い人がいて、そのような方は外国語でも割と苦労せずに単語を並べてなんとかしてしまいます。

私は正反対のタイプでコミュケーション能力が高い人をうらやましく思ったこともあります。しかし、単語を並べて通じるというタイプの人は実はその後結構伸び悩んでしまう・・・というより、その後伸びる必要性をあまり感じずブロークンな英語でとどまってしまう場合がある、という事を感じます。

私はアウトプットに苦手意識があった分、意識して「読む、聞く」の大量インプットをしてきました。そのことが英語力の基礎を作ってくれましたし、語学講師をするうえでも役に立っていると思います。この経験からスピーキング力を伸ばすには?という質問をされる度に、「だまされたと思ってリーディング(音読付き)を沢山して下さい」とお答えしています。

 Q:今も英会話力(指導力)を磨くために行っている事(習慣など)はありますか?

通訳学校で教わったリピーティングとリプロダクションは今でも「基礎筋トレ」と思って毎日行っています。駅までの徒歩15分の道のりですることが多いのですが、途中でわりと大きな声を出していたりして周りの人に振り向かれることもありますね。

 Q:何度も観た・唄った・読んだ、お気に入りの映画・ドラマ・楽曲・書籍はありますか?

家にインターネットテレビをつないで海外ドラマがたくさん見られるようになったので、Law and Order、NCIS海軍特別捜査班、プライベート・プラクティスなど観ています(ご存じの方がいるとうれしいな~)。刑事ものと医療ものが大好きです。

本では、日本の作家では北村薫や宮部みゆき、海外の作家では現代ものはあまり読まないのですが、ちょっと古めのイギリス文学(シャーロット・ブロンテやジェイン・オースティン)や児童文学(ナルニア国物語、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)などが好きです。

 Q:先生のスカイプ英会話レッスンは?

今まで通訳を目指す上級者から、TOEIC®を初めて受ける学生、英語を初めて習う小学生まで様々な方を教えてきました。比較的多かったのは時事英語やビジネス英語ですが、文法に特化した授業も最近増えています。
教材は、受講生のご希望を伺ったうえでこちらで用意することが多いです。時事英語ではインターネット上などの素材もよく使います。

 Q:先生のレッスンの特徴を一言で言うと・・

よく受講生アンケートに書いていただくのは「説明がわかりやすい!」ということです。また、自分で意識しているのは、あまり内容を詰め込みすぎて消化不良にならないよう、教材の量をこなすよりも、内容を確実に理解・定着してもらう方を優先しています。
そのために、すらすらできるまで何度か繰り返していただいたりすることがあります。

 大人の英会話倶楽部の日本人講師:Leaf先生のプロフィールとレッスンのページ

スラッシュ・リーディングって何ですか?オンライン英会話レッスンでの活用法