日本人の英語:yesno

日本人が間違えやすい英語:don’t think(20160924)


Hello! Mirikaです。
第5回目の“日本人の間違えやすい英語”。今日はthink / don’t think の使い方を学びましょう♪

「ケンはパーティーには来ないと思う」を英語にする時、多くの日本人が、
I think Ken is not coming to the party.
I think Ken is not going to come to the party.
I think Ken won’t come to the party. と、してしまいますね。
ところが!上記の3つの文は英語ではとても不自然な表現になってしまいます。
ではどう言うのかと言うと・・・
I don’t think Ken is coming to the party.
I don’t think Ken is going to come to the party.
I don’t think Ken will come to the party. の方が自然です。

英語の表現ニュアンス英語では、日本語の「~ではないと思う」を直訳して”I think + 否定文”と訳すると非常に不自然なのですね。
“I think + 否定文”ではなく「~だとは思わない」の”I don’t think + 肯定文”を使います。

もちろん、「I think + 否定文」も文法的には間違っていないのですが、この使い方ですと非常に強い否定を表す事になります。たとえば、上記の文のKenという主語を私に変えた場合、
I think I’m not going to the party.
パーティーには行かない(と思う、行きたくないから)。

I don’t think I’m going to the party.
パーティーには行かない(と思う、行きたいのだけど予定があるから)。と随分ニュアンスの違いがあります。
「I think + 否定文」は、かなり強い否定になるため会話で使う事は殆どありません。

I don’t think ~
使いこなせる様にしてみて下さいね!

■[Mirikaの日本人が間違えやすい英語]Blog

■オンライン英会話スクール[大人の英会話倶楽部]の日本人講師、Mirika先生のレッスン■

英会話スクールを運営しながら大学受験予備校やインターナショナルスクール、カルチャースクールの英語の先生、英会話教材の執筆、外国人向けの日本紹介サイトのライター、また英会話講師の育成など、英会話講師を本職にしているMirika先生。
英語の指導では、小さいお子さんからシニアまで、初級英会話からビジネス英会話まで幅広い指導経験のある先生です。

 友だち追加数