初級英文法

オンライン英会話 大人の英会話倶楽部の[Alice先生の発音力育成講座]


英語02

    Alice先生の発音力育成講座Blogにようこそ
    自分の英語(発音や英会話表現)が相手にどう聴こえているか想像したことがありますか?

    逆を考えてみると良いと思います。
    外国人の方で同じ初級レベルの日本語会話力の場合、「聴き取り難い日本語を話す外国人」と、「聴き取り易い日本語を話す外国人」、どちらに親近感を持ちますか?恐らく後者ではないかと思います。親近感を持った相手ならば言葉が上手く話せなくても何とか助けてあげたいという気持ちが芽生えますよね?

    外国語学習の初級レベルでは、語彙力や文法力も乏しいですが発音が正しければ少なくとも正しく相手に理解してもらえる可能性が高くなります。
    逆にどんなに語彙力・文法力が上級レベルでも発音が間違っていると相手に理解して貰えません。
    ましてや英会話初級レベルで発音も悪ければ理解して貰えないどころか相手にすらして貰えない可能性もあります。

    英会話を学びたいという方の目的は何でしょうか?
    「会話」ですから双方向コミュニケーションを指していると思います。
    会話を成立させるということは、つまり「聴く⇔話す」という連続するキャッチボールを成功させることです。

    [会話のプロセス]
    聴くプロセス
    1. 相手の音声を聴きとる
    2. 音声から意味を瞬時に判断する
    3. ジェスチャーや表情から真意を読み取る

    話すプロセス
    1. 上記で聴き取ったことに対する回答を瞬時に英作文する
    2. その英文を瞬時に発声にする
    3. ジェスチャーや表情を使って相手の理解を助ける

    多くの英会話学習者の方は「聴くプロセスの1」と「話すプロセスの2」で苦戦していると思います。
    ではこの2項目の共通点は何でしょうか? 実は音なんです。
    「相手の音が聴こえない=自分もその音を作ることができない」これを裏返すと
    「相手の音が聴こえる=自分もその音を作ることができる」となるのです。
    話す・聴く事とどちらが先かというと、やはり「聴くこと」から始めた方が良いと思います。
    話すことは真似ることです。物まねが上手い人は意味が理解できなくても音をキャッチして同じような音を出すことに長けていますが一般的にはそうではありません。

    Aliceの発音力育成講座Blogでは、「聴く・話す」に焦点を当てた記事を書いてまいります。
    少しでも音に苦戦している学習者の皆さまのお役に立てるよう努力してまいりますので宜しくお願いいたします

     ■Alice先生のオンライン英会話レッスン(プロフィールとレッスンスケジュール)

    オンライン英会話[大人の英会話倶楽部]のAlice先生のレッスン

    最低限の英文法や語彙は習得する必要があっても、日本人の英会話勉強法は細部に拘りすぎると考えるAlice先生。
    全体を俯瞰して体系的・理論的に発音(音を理解して発していく)事を学んでいく事で、早く英語コミュニケーションが出来、上達スピードも早くなり、今までできなかったことも自然に克服できるようになります。Alive先生の発音力養成講座レッスンで、発音をじっくり学びましょう。

     ■Alice先生の発音力育成講座Blogの更新情報はLINEで。

    友だち追加数