タグ別アーカイブ: 国際交流

音声通話だけスカイプ英会話

大人の英会話倶楽部の日本人講師:あみ先生にインタビュー

伝える英語。英語への興味がより一層、英語への興味を高めていく。

イギリスとアメリカの居住歴約10年、20代~70代までの英会話初級の多くの方に「ネイティブの先生に習う前の英会話」を教えてきた英会話講師歴20年のあみ先生。
海外経験と英語指導経験の長いあみ先生の体験談、とても参考になります。

あみ先生はどのような英会話習得法でしたか?

(1) NHK英語講座
(2) ネイティブの先生に習う
(3) 好きなことでリスニング ― 洋楽を聴く FEN放送(今のAFN)

英語への興味がより一層、英語への興味を高めていく。

「ああ、そういうことだったのか」と判って嬉しくなるワクワク感を体験することでモチベーションがずっと続いています。
今までの経験や知識が繋がり「ああそうだったのか。」と判って嬉しくなる、これは大人世代の方には共感していただける?かなぁと思います。

例えば、私の英語学習体験談ですが、
○大人になって大好きになったミュージカル「Cats」
大学時代の「英詩講座」が退屈すぎでよく抜け出してお茶していましたが、その授業で出てきた詩人T..S.エリオットが「Cats」の原詩を書いたことが判り、その素晴らしさに遅まきながら感動しました。

○ (好きで聴いていた)FEN放送で聴いていたMotown Records所属の黒人アーティスト達、このレコード会社はアメリカ・デトロイトの自動車産業の興亡と連動していたことを後になって知りました(Motownはデトロイトの通称Motor Townの略) 。そして2年前、東京・南青山のライブハウスで、十年ぶりに聴いた黒人女性シンガーのCheryl Lynn、アンコール再登場の時に目の前で歌ってくれて最高でした!
FENと実体験が一層結びついて英語を学んできてよかったと心から思いました。

伝える英語でコミュニケーション○ロンドン駐在から帰国が決まりネイティブのママ友達が私達親子にたくさん掛けてくれた言葉
I’ll miss you.
I’ll miss you a lot.
「Miss you. って、ラブソングだけでなく、こういう時に使えるんだ!」って、感動体験が英語学習と結びついて、ますます英語を学ぶ事が愉しくなります。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

if you are sick, you are sick(20161023)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

シッコというアメリカ映画を見ている。マイケルムーアが作った映画。
公開当時、アメリカでもものすごい反響を呼んだが見る機会がなく今頃日本で見ている。
まだ見ている途中だが、ブログに書かずにいられない。

それだけすごい。

health_insuranceこの映画はアメリカの医療制度を皮肉っているドキュメンタリーだ。
あるアメリカ人が人差し指と中指を切断した。
健康保険がないため安いほうの人差し指しかくっつけてもらうことができなかった。
両方をつけると一生かかっても払いきれない額になるからだ。

でもこのドキュメンタリーは健康保険がない人についての映画ではなく、健康保険を もっている人たちのドキュメンタリーだ。

健康保険を持っていても治療を(支払いを)拒否されることはある。
私も何度もある。

必要なケアをしてもらえないことなどよくある話だ。
私がMRIをしたときに支払いを拒否された。
私のMRIはうつぶせで撮るMRIだったのだが、座るか仰向けで撮るMRIじゃないと保険対象にならないと保険会社から手紙が来た。笑

冗談じゃない!こんな理不尽な話があるか!しかも払ってくれないと楽に2000ドルはこえるじゃないか!と思い、電話で交渉することに。

保険会社への電話は長く、つ らい。笑
自動案内から必要部署へまわされるまでに最低5分、まわされてからさらに10分以上待ってようやく機械ではなく人間と話すことができる。

ちなみに余談だが、保険用語は難しい。
日本語で言われてもわからないような言葉が(ようは日本にそういうシステムがないからだが)英語でだーっつと続く。
それプラス医療英語だ。電話をするだけで疲れる。
結果からいうと80%はカバーになったのだが、なんとも大変だった。

このドキュメンタリーを見た後、娘が言った言葉。
I’m moving to Canada or England. Or maybe France!
私もアメリカにいるときにこの映画を見ていたらそう思うだろう。
これらの国では医療費が無料だ。

娘のアメリカの祖父母はオンラインでカナダから処方箋を買っている。
メキシコの国境沿いに住んでいるアメリカ人はメキシコに行って処方箋をもらう。
そっちのほうがずっと安いからだ。

アメリカにいる外国人がグリーンカード(アメリカ永住権)ほしさにアメリカ人と結婚するのはよくある話だが、
この映画では医療を無料で受けるためにカナダ人と結婚を考えている人がいた。
自分が癌で保険料の支払いを拒否されたら、私も同じことを考 えるかもしれない。

以前オバマがヒラリークリントンと大統領指名争いをしていたとき、私はヒラリーに勝ってほしかった。というのも当時、ヒラリーは国民全員保険を押していたから。
アメリカ市民として健康保険制度は自分の生活に、ひいては自分の命にかかわる大事なことだ。

いろいろ問題はあるのかもしれないが、私が日本に帰ってきて思うのは日本の健康保険制度はすばらいしいということだ。
でもほとんどの日本人にとっては当たり前すぎて、きっとこの制度に文句のひとつもいいたいだろうと思う。
でもアメリカからしたら、日本は天国だ。

if you are sick, you are sick.
この映画でイギリスに住むアメリカ人が言っていた。
もしうちらが病気なら病気なのよ。
病気の期間中、イギリスでは給料は支給され続けるらしい。

because if you are sick, you are sick . you can’t work while you are sick.
だってもしあなたが病気なら病気。しょうがないじゃない。そんなときに働けないわ。

税金が高くても医療費が無料の国がいいのか。
税金がそこそこでも医療費が有料の国がいいのか。
私にはわからない。

でも今,私はこの日本の現状に満足はしている。
アメリカ帰りだしね。私。
Love and Peace~ Sasha.M

日本人講師:Sasha先生のプロフィールとオンラインレッスン

■sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション

言葉を覚えるプロセスの違いや文化や習慣の違いから気づき、また体験する様々な愉しい異文化コミュニケーション・国際交流のBlog
日本語を母国語として英語を学び英語圏での生活が長い日本人の先生だから、英会話初心者から上級者の方まで英会話習得プロセスの課題や解決方法も熟知しています。
オンライン英会話[大人の英会話倶楽部]でSasha先生から生きた英会話を学びましょう。

Blogの更新情報はLINEで。
友だち追加数

音声通話だけスカイプ英会話

好きな洋画や洋楽から英会話を学ぶ効用

好きな洋画や洋楽から英会話を学ぶ効用

「好きな洋画や洋楽から学ぶ」「分らないことは分らないと言う勇気」、海外生活の長い先生の英語習得法や英会話学習の心構え、参考になります。

先生の英会話習得法は?

英会話学習のスタートと言えるのは・・
中学生の時はNHKラジオ英会話の会話を丸暗記しました。
丸暗記することで、先ずは言葉の並び(例えばhave been など)やイディオムを頭に叩き込みました。educationという言葉は、ラテン語のeducareという言葉から生まれており、意味は「育つ」「訓練する」という意味です。ですから、英語の学びもまた、自分が成長する過程の一つ、と考えるのはいかがでしょうか。
最初、全く聞くことができなかった時期がありましたが、それを乗り越えると少しだけ聞き取れるようになり、そこから少し会話をボチボチと話すことができたと記憶しています。

少しずつ会話をすることができるようになった頃に、その暗記した英会話表現が自然に使えるようになったと覚えています

あと、好きな洋楽を何度も聞いて覚えていました。
洋楽で英会話洋楽の歌詞には自然な言い方が沢山入っています。
文法も、自然に聞いて覚え、また、分らないことを調べるなど・・楽しみながら学びました。
インド時代に学んだことは、「学びは楽しみから、楽しみは教育から」というコンセプトです。

例えば、ビートルズの ”Hello, Goodbye”という歌には I don’t know why you say goodbyeという歌詞があり、この一文はまさに基本的な文法が詰まっています。Whyの使い方、I don’t knowの後の語の並びなどが明確です。
自分の好きな音楽を見つけたり洋画を見たりすることで愉しみながら英語を学んでいます。

英会話初心者で殆ど分っていない頃も、
セサミストリートを英語で見ていました
(分からなくて結局寝ることが何度もありましたが・・)視覚から入ることはとても大切だと思います。
英語のコミュニケーションには文化の違いの理解やジェスチャーなども大切で、セサミストリートの良さは後々気づきました。

もし字幕の英語が出るようなテレビのシステムを持っていらっしゃればそれを見ながら洋画を楽しむ方法もあります。日本のアニメ(ジブリものは殆ど英語になっています)やディズニー映画など子供向けの映画などは、ストーリーをある程度知っている事もありますし、英語が比較的易しく学びやすいですね。

ご自分がある程度しゃべれるようになり、もっと伸ばしたいという方には、やはりCNNやBBCなどのニュースを見たり聞くことをお勧めします。ニュースでは時事英語と呼ばれるものが目白押しです。これも字幕があれば助けになるでしょうか。

一生懸命に学ぶ事も大切ですが、やはり、英語に接する時間は必要ですので、
楽しめる事(オンライン英会話でも洋画でも洋書でも洋楽でも・・)がいつも身近にあって、英語に触れながら・・「それをもっと理解したいから調べる、覚える」ような勉強方法がお勧めです。

少しの勇気が英語力上達のポイント

続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

ネイティブとのテキストメッセージのやり取り(20160916)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

大人の英会話倶楽部の日本人講師Sasha先生、の今回のブログは、ネイティブとのメッセージのやり取り。ネイティブだからと言って正しい英語とは限らない。言葉は進化し、また、私たち日本人の「あの漢字どう書くんだっけ?」と同じような事が日常的にあるのが現実。生きた英語の一端を感じられます。

ネイティブとのテキストメッセージのやり取り英文ビジネスレター

レッスン中、いきなりメッセージが入ってきた。
誰かと思ったらアメリカで一緒に働いていた同僚だった。
彼とは確かに一緒に働いていたけど特に仲がよかったわけでもなく。でも忘れたころにぽんっとメールをくれる。

メッセージをやり取りしながら思った。
なんだよ!このピリオドも行替えもない文章は!!しかもミススペルだらけじゃないかっ!!

アメリカ人だからと言って、いつも文法が正しいわけではない。
アメリカ人だからと言って、いつも単語のスペルが正しいわけじゃない。
それはアメリカで働いているときに嫌と言うほど思い知らされた。

娘(ネイティブ)が高校生くらいの時の英語のテストを見たことがあるが、TOEICと似ているんだよね。
文章があって途中が(  )になっていて、それに正しい単語を入れる。選択肢は品詞が違うものが4つくらいある。
下手すれば日本人のTOEIC®高得点者のほうが点数をとれるようなテストだよ。

日本人でも「あれ~?この漢字どうやって書くんだっけ?」と人に聞くことはある。
それと一緒で、アメリカ人も「あれ~?このスペルってなんだっけ~?」とよく言う。
最初の頃は面食らったが、次第に慣れるこの事実。笑
でも心の中で「日本人にそれを聞くな!」と思うことも確か。

この同僚のメールの写真を載せたいくらいだが、それは控えるとして例をあげよう。
まず、ピリオドも行替えもないから、初心者・中級の英語レベルだととてつもなく難しい文章になる。
どこで文章が切れるかわからないから難解な事この上ない。

そして文章が極端に短い。省略できるところはすべて省略。例えば君がログインしているみたいだったからメールしてみたんだ~的な文章は、you on だけ。笑

場所を示すthere は their , won’t はwant のミススペル。
(でもこれはアメリカで働いていた時、しょっちゅう見かけたので驚かない私)

あと、3人称が2人称とかね。
例えば she doesn’t care だとするとshe don’t careになる。でもこれは実はありで、私もよくやることの一つ。
レッスンでもテストを受けるとかじゃない限り、これは(少なくともアメリカでは)ありとして伝える。

いつだったか、アメリカで仕事をしているときに有給休暇の申請を出そうとして、マニュアルの解釈でアメリカ人ともめたことがある。
同じマニュアルを3人で読んでいるのに私だけ解釈が違う。
私は最高で2週間の有給がもらえると思っている。彼ら、そんなにもらえないと思っている。
さすがにアメリカ人二人 VS 私 だと、私が間違っているのか??と不安になったが・・でもやはり、そんなことはない。彼らの解釈間違い。
当たり前のように私、2週間の有給休暇をとった。笑笑

ネイティブだからと言って、その人の英語があっているとは限らない。
だからネイティブだからと言って全部信じない事。
この同僚とやり取りをしていて当時そう思ったことを思い出した。

あ、でもネイティブとテキストのやり取りするとき、みんながみんなこうじゃないからね。
少なくとも、うちの娘は、行替えくらいはする。
文章は極端に短いけどね。笑

こういう風に英語を学ぶのもありだと思うよ。
生きた英語がまさに目の前で繰り広げられるからね。

日本人講師:Sasha先生のプロフィールとオンラインレッスン

■sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション

言葉を覚えるプロセスの違いや文化や習慣の違いから気づき、また体験する様々な愉しい異文化コミュニケーション・国際交流のBlog
日本語を母国語として英語を学び英語圏での生活が長い日本人講師だから、英会話初心者から上級者の方まで英会話習得プロセスの課題や解決方法も熟知しています。

スカイプでできるオンライン英会話[大人の英会話倶楽部]でSasha先生から生きた英会話を学びましょう。

Blogの更新情報はLINEで。
友だち追加数

音声通話だけスカイプ英会話

ある日の私と娘の会話(20160827)

娘 Mom! Did I tell you my roommate got into a wreck?

私 Oh no! She got into a wreck? Why?

娘 What kind of question is that? Why did you ask me “why”?
  It’s not like she wrecked on purpose! You should’ve said “how”!

私 oops…

しまった!え~なんで~???を日本語そのままに言ってしまった。。

oops_640

 

 

 

 

 

 

 

日本人講師:Sasha先生のプロフィールとオンラインレッスン

■sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション

愉しい異文化コミュニケーション・国際交流のBlog
英語圏での生活が長い日本人講師だから、英会話初心者から上級者の方まで英会話習得プロセスの課題や解決方法も熟知しています。スカイプでできるオンライン英会話[大人の英会話倶楽部]でSasha先生から生きた英会話を学びましょう。

Blogの更新情報はLINEで。
友だち追加数

音声通話だけスカイプ英会話

一生に一度のチャンス!東京オリンピックボランティア(20160805)

オンライン英会話[大人の英会話倶楽部]が今回ご紹介するのは待望の”オリンピック”のボランティアについてのSasha先生の記事です。
2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が求めるボランティアの素案が新聞に掲載されました。かなり厳しい条件ですが、今後、18年夏の募集開始までに詳細を決めていくそうです。

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

東京五輪のボランティアについての記事が新聞に載っていた。
私は東京五輪の通訳ボランティアになりたい!と常日頃から強く強く(笑)思っているわけだが、ちょっとこの記事を読んで引き気味になった。と言うのもハードルが高い!!!!

tokyo

意外に条件が厳しい。
1 コミュニケーション能力、外国語堪能力要
2 一日8時間以上、10日以上勤務
3 採用面接や研修を受けられること
4 競技の知識があるか、または観戦経験があること
5 ボランティア経験がある

続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

Real men wears PINK(20160723)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

私の生徒さんがピンクという色についてSNSに投稿していた。けっこうおもしろい。
女は男に好かれるためにピンクを着るのか?という話。
それにコメントしていたら面白いことを思い出した。

数年前日本に帰国することになっていた牧師さんのお別れパーティーにギフトを持っていこうと思ってデパートのネクタイ売り場に駆け込んだ。
ちょうど時期が父の日と重なってネクタイ売り場は華やかだ。
そこで目をひいたひとつの広告。
Real men wears PINK

ネクタイ

つまり 本当の男はピンクを着る。この言葉がめっちゃ気に入った。
私は広告に乗せられて、ついついピンクのネクタイを買ってみた。
相手の思うツボ。笑
こういうオバサンを広告代理店も狙っている。そしてその戦略にはまる客。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

英会話上達の目標を持っている生徒さんの成功話(20160515)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

私の個人的な生徒さんとレッスンをしていた時の話。彼はカイロプラクター。
彼、超大物スターにカイロの施術をしている。
その超大物スターはワールドツアーもするほどの人たちなのね。
私、韓国芸能界なら超詳しいが他の国の芸能界は全く知らない。でもそんな私でも聞いたことのあるグループだったわ。

で、彼って昨日もそのセレブを施術して今日もお世話するんだって。
ちなみにそのグループ、今朝テレビに出てたらしいよ。www

concert

で、なんで私がうれしいかというと、生徒さんが「こういう時、英語でどう言うの?」とか「じゃあこれは?」というのを私に質問してくるんだよね。
なんか、その超大物スターを私が間接的に助けてるかもと思うとうれしくて!
「もう私が今東京にいたら通訳でくっついていくのに!」って言って笑ってたんだけど。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

Racial discrimination(20160508)

sashaの異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

人種差別たるもの (racial discrimination)

前回、ゴスペルの事をブログに書いたからかな?黒人の友人のことを懐かしく思い出した。
彼の名はラリー。13年間一緒に働いた。
私の直属の上司であり、いい友人だった。私の離婚も再婚もすべてを理解してくれた最高の友人だ。governors-mansion-ノースカロライナ

 

 

 

 

 

仕事の合間によく話した。
仕事中にしゃべりすぎてシフトを別にされたこともある。笑
私は白人と2回(笑)結婚しているから白人社会のことはよ~く知っているけど黒人社会のことはうわべしか知らない。
そんな私の好奇心を満たすかのように、彼は私にいろんなことを教えてくれた。

映画、風とともに去りぬを見たことがあるだろか? 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

英語を話す自分と日本語を話す自分(20160502)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

習い事はいろいろしているけど、いつも思うのは先生って先生って呼ばれるだけの事あるんだよね。
実力がないと先生になれない。でしょ?
ゴスペルの先生が歌うとみんなで一斉に出した声よりも大きい。やっぱ一番響くしきれいだし。
もちろんそれでこそ先生だし。

ここはこうしてね!と指摘されることはいちいちもっともで、ああ自分のことだなと気がつく。
調子にのって大声で歌っていると、ただの叫び調子になっている。
気持ちいいから思いっきりシャウトし過ぎた。音色を考えて歌えとのご指摘。ふふふ。

英語もおなじで、たいていの人は、R と L の発音の違いがわからない。
否定疑問文で聞かれると、イエスとノーが反対になる。
みんな私に指摘されて初めて気がつく。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

You are very important to me, I need you to survive(20160428)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

アメリカにいた頃、full timeで仕事をしていた。
仕事が始まればあまり喋らないから休憩の時や仕事の前後だけの会話になる。
それでも仕事の合間をぬってよく話したのは、ゴスペルの話。
いろんなことを仲良しだった黒人の友人に教わった。
もちろん後に自分がゴスペルを歌うなんて思いもしなかった頃だ。

一人生徒さんでゴスペルに興味を持っている人がいた。
ブログを読んで私がゴスペルを歌っているから私を選んでくれたんだと思うと、感無量だ。
(いや、そういうわけじゃないのかもしれないが、とりあえず勝手にそう思い込むことにした笑)
なので彼に英語でゴスペルを説明した。

まずゴスペル(gospel)は元来ギリシャ語”εὐαγγέλιον(euaggelion)”の「良い知らせ」という意味 の言葉を、“God Spell”と訳したことから来ているらしい。
“god”は“good”の原語であり「良い知らせ」と「神の知らせ」の両方の意味を有していたと思われる。こ の“God Spell”が後に“GOSPEL”となったのだそうだ。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

スタバでしかも英語でややこしいコーヒーをオーダーする(20160414)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

日本に帰国してからコーヒーの消費量が減った。
昔は一日2杯か3杯飲んでいたのが、今では一日1杯だ。

8年位前にハワイに行ったときに初めてkona coffeeというものを飲んだ。
めちゃくちゃびっくりした!
なんだこのコーヒーは!!! めちゃうまい!!

coffee

たまたま私の調子がいまいちの時期だったのだが、パイナップルプランテーションまでドライブしてその場で動けなくなった。笑
トイレから出られない。薬もホテルにおいてきていた。
主人は心配しているのだけど、女子トイレに入ってくるわけにもいかず、ずーっと1時間くらい外で待っていた。笑
ようやくトイレからでて、次の予定をキャンセルしてホテルに戻ることにした。
帰りの車の中が長かったこと!!!泣きながら必死に帰ってきた。

主人にホテルのベットまで連れて行ってもらい、英語のできない彼にコーヒーをおねだり。笑
彼は本当にしぶしぶ出て行った。彼、英語できないからね
その時主人が買ってきてくれたのが初めてのkona coffee。
あとでお店の人にwhat kind of coffee is this?と聞いたらkonaだという。 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

今どき米国大学生の英会話(20160408)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

娘がアメリカに帰る日、当日。
家を出発直前に娘のルームメイトから一通のメールが入った。
どうも娘のアパートに新しいルームメイトが入ってきたらしい。
これは娘にとってはとても大事な出来事で、あたふたしていた。
いやここ日本であたふたされても、ねえ。笑

4つのベットルーム(各部屋トイレバス付)で、リビングと台所は共同というタイプのアパートメントで暮らしている。
日本でいうところのシェアハウスみたいな感じ?
大学が非常に多いエリア特有の大学生向きのアパートだ。
アパートメントごとではなくベットルームごとに契約するので、途中で誰かが引っ越しても家賃は変わらない。

大学生 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

ママ!私は日本でドクターには行かないわっ! (20160405)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

ザンビア出身の友人を眼科に連れて行った。
その後あまり良くならなかったらしく、再度彼女が一人で眼科を訪れていたらしい。
で、どうもその時に手術の可能性を示唆されたらしく…

いくらクリニックに英語ができるドクターとナースがいるとはいっても彼女的には不安は残る。
しかも日本語でよくわからない病名だったらしい。
そういうわけで彼女から私に連絡があって、もし手術することになったら
いくら費用がかかるのか聞いてほしいといわれた。

ちょうどクリニックの前を通ったので、私と娘で病院を訪れた。
娘:they are not gonna give you any information about her, mom!
私:yeah, i know. but this is Japan not America. 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

theはduhに聞こえるらしいよ?(20160402)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション(Cross-cultural Communication)

ゴスペルの練習日に日本に滞在中の娘を連れて行ってきた。
娘もクリスチャンだけど、まだまだ若いひよっこだ。

アメリカで生まれ育つと別にクリスチャンであろうと不思議じゃない。
当たり前のことだ。もちろん当たり前じゃないこともあるけど。
日本で生まれ育てば、自然に自分が仏教徒だと思っているのと同じこと。

だから当たり前で育っちゃうと、深く考えないで自然にクリスチャンになっている。
ある意味いいことだし、ある意味悪いことでもあると私は思っている。
当たり前だから、勉強しないのよ。

私の英語もそう。アメリカに住んで当たり前の言語だったから特に勉強もしないっていう現実。
でも英語にしてもChristianityにしても勉強しないとそこに成長は無い。(あーっ!書いてて痛い!) 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

ジェットラグってRだったLだった?(20160330)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション
(Cross-cultural Communication)

何年も前の話。

アメリカから日本の私のところへ遊びに来たハーフの娘がこう言う。
(ちなみに彼女は日本語ができない)
娘が何かを食べるたびにおなかが痛いという。
おなかがすいているのに食べられないらしい。
私が一言、’ジェットラグだよ、それ。’
と言うと、ここから話が始まった。

Mom,I heard you say the term “jet rug” years ago and that was the first time I had heard that term.
So every time that I went back to America I would tell people about my “jet rug”
and no one ever corrected me but never knew what I was talking about until one
day I heard someone say the correct term “jet lag”. So for years I said “jet rug”
when that was wrong.

わかった?笑 続きを読む

音声通話だけスカイプ英会話

マジ!?顔出しなしのスカイプレッスン!?(20160328)

sashaのおもしろ英会話:異文化コミュニケーション
(Cross-cultural Communication)

後回しにしてきたことをやってみた。そろそろやらないとやばいなと思ったから。
アメリカの税金のこと。
アメリカでは確定申告は自分でするもの。会社はやってくれない。
だから一年に一度申告の義務がある人は必ずやるの。
私も毎年やっている。日本にいてもアメリカ人だからね。報告義務はあるわけで。
別にオンラインでやるから世界のどこにいようと、申告することは可能だ。
税理士を雇う人もいれば、自分でソフトウエアを使ってやる人もいる。
私は自分でやる派だ。ここ7年くらい、自分でやっている。
ちなみに税金には大きく2種類ある。国に収めるものと、州に収めるもの。

続きを読む