大人の英会話スクールの質問

代理講師になる原因は何ですか(フィリピンサイドの通信障害と対処)


ご予約の講師でレッスンが行えず、代理講師でのレッスンの許諾をお願いするケースがございます
その殆どは、講師がSkypeを使用できずレッスンが行えない事態になります。
更にその要因は、経由する多くのインターネット回線や電圧の安定性、天候やSkype自体の問題など原因は様々です。

■フィリピンの現状について

通信や電力のインフラが日本に比べて整備されていない状況です。
都市部と地方では格差はあり、また、急成長国でもあり、日々、インフラ改善工事が行われており環境が変わりますので、
都市部でも昨日まで安定していた先生の状況が悪くなることも起きます。
日本で私たちが経験してきたこととして、
電力が安定出ず電燈が断続的に点滅したり、一時的に停電したり、
又、インターネット普及初期に基地局との距離や利用者の増加などでネットが接続しがたくなったり回線速度が悪くなった状況に似ています。
様々な障害、例えば、台風や電力需要の増加などに対応できる基盤も未だ未だ脆弱な地域もあり、突発的な停電や、急な?計画停電もございます。

■停電などによりご予約のレッスンが提供できない事態の場合

・事前に計画停電などレッスンが行えない事が確認できた場合
翌日の計画停電など事前にレッスンが行えない事が把握できた際はメールなどでお知らせします。
お客様にてキャンセルをするか、予約時間としてキープしておき代理講師で受講するかなどをご判断願います。
・直前の回線チェックで不具合が確認された場合
お客様のお時間をいただいていることを優先し先ず代理講師を準備致します。
多くの場合、事務局よりSkypeチャットボックスで(レッスン直前に)お伝えする事になりますので
特定の講師との継続学習等で(代理講師で不都合な場合は)Skypeチャットボックスで「代理講師はキャンセル」をお伝え願います。
・突発的な停電や電圧低下でレッスン中に切断されてしまった場合
連続して切断する、あるいは映像や音声が悪くなりレッスン継続が困難な場合は(講師が判断する事ですがお客様側の状況がわからないこともあり)
お気遣いなく講師にお申し出ください。レッスンサポート事務局が状況確認し、お客様のご意向も伺いながら対処いたします。

現状、レッスン開始1時間前以降の代理講師への変更或いはそのキャンセルの場合は、それを管理するフィリピンのレッスンサポート事務局が、お客様のお支払いに関わるポイントバックなどのシステム処理に関わらない運用のため
一旦、ご予約のレッスンは[レッスン中][レッスン完了]になりポイントが消化されます。
当日内にフィリピン事務局より日本事務局に報告があり
翌営業日に日本事務局にてポイントバックし、完了後にメールにてご報告しております。

一方、お客様ご利用環境の理由により、レッスンが行えなかった場合につきましては、ポイントバックの対象にはなりませんのでご了承をお願い致します。