タグ別アーカイブ: Side by Side関連記事まとめ

初級英文法

Side by Side のレベル別おすすめ学習法は【初級・中級】

英会話初心者の方も多い大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、Side by Side のレベル別おすすめ学習法です。

Side By Sideは世界中の英会話学習者が最も利用している英語教材です。とても完成度の高い教材ですので、初級者の方から中級者の方まで広く使われており、英会話レベルにより利用方法も様々です。レベル別の学習事例をご紹介します。

  • 新しいフレーズや語彙を覚える(覚えて忘れる繰り返し)よりも、考えずに話せる(慣れている)文型やフレーズ・語彙を少しずつ増やしていく事を目標にしましょう。

  • 日常英会話の為の基礎文型やフレーズに慣れるなら、オンライン英会話+Side by Sideはお薦めの学習方法です。

多くの英会話初心者・初級者の方は、中学高校で英語を学んだ経験があり、多くは話す機会が殆どない、或いは、極めて少なく、英語を話す事の苦手意識や難しさを必要以上に持たれていますので、先ずは、最初はカタコトでも、

連想ゲームのように、話せば相手が聞き返し、会話が通じる事を実感していただく事をお薦めしています。

上達のプロセスで「語彙・フレーズ」「文法(読解)」「精聴と多聞」などをバランスよく学んでいく必要はありますが、決してある一定レベルの文法を知らなければ通じないのではありません。
目標達成の為に、「先ず、英文法」「先ず、単語帳」をと考えられている方・・・それは英会話習得のために一番大切な事(話す・聴く・活かす)と並行して行う事で、効率よく学ぶ事ができるものです。

日本語の敬語は大人になれば欠かせませんが、子供時代にはそれほど使わないのと同じように、
大人の英会話には丁寧表現は欠かせませんが、ネイティブの子供が複雑な丁寧表現を日常英会話で使うわけではありません。

  • 文法や語彙を沢山覚えても(TOEIC®などで900点レベルの方でも)ネイティブの子供との会話もままならない。
  • 語彙は少なく文型も複雑なものは苦手でも、ネイティブの方とコミュニケーションできる。
    どちらを目標にするかで、学習のバランスは異なります。

考えれば分る英語ではなく、使いこなせる英会話が目標の方の方が多いのではないでしょうか?

愉しい会話を通して文法や発音や豊かな表現を学べる「会話する機会、継続した学習の機会」を得る事が上達のために一番欠かせない事です。

フリートーク中心派? それとも、教材学習派?

オンライン英会話で日常英会話のQ&A形式の無料テキストのレッスンを数回繰り返しますと

  • 工夫して会話しながら、課題を見つけ、先生の指導で改善を繰り返していく学習方法や自習を組み合わせながらオンライン英会話レッスンを”話す機会”として有効活用される方と、
  • Side By Sideなどのテキスト学習に切り替える方に二分されていきます。

英会話学習全体の中でオンライン英会話レッスンをどのように位置づけるか、またどのようなレッスン内容が学びやすいかはお客さま其々に異なります。効率の良さなどよりも学びやすさが”学習スタイル”では優先されてよいと思います。

Side By Sideは、英会話初級者の方の為の専門英語教材として考えつくされており文法や単語、英語表現など、体系的な学習には最適なテキストです。

自宅学習やフリートーク中心の学習の場合は、学習内容が偏ったりしがちですが、よい教材をベースにしたオンライン学習法なら安心です。

  • 最初から「教材」があった方が、学びやすい方
  • 単語や文法など基礎から着実に学びたい方には、特におすすめです。

Side by Sideは、イラストが多く、各章ごとに基礎文法やフレーズのリピート学習が多い構成になっています。ご利用方法として以下の3つに分れるように感じます。

  • 英会話上達にはリピートが大切。テキストのリピート学習を漏らさず、しかもできるだけ早く繰り返していく。(フリートークなどは極力少なく、1章を2~3回のレッスンペースで)。
  • 基礎文型やフレーズを活かしながら、”イラスト(文例)”を素材にフリートークを広げていく。
  • リピートは苦手、その場で理解した気になりがちなので、ブルーボックスやリピート事例の半分程度で前に進めながら、時々、章を戻って忘れる前に復習する。

大切な事は、理解している事と習得している事は全く異なると言う事。

Side by Side4でも文法は中学生レベルです。多くの方にとって文法的には理解できない事は少ないかもしれません。
しかし、理解できている事と身に付けている事が全く違う事は他の学習やスポーツと変わりません。
“答えを見れば理解出来る”の繰り返しで前に進めていってしまうと後で大きな困難にぶつかる事も、私たちは多く経験してきました。
“今さら感”はあるかもしれませんが、できるだけ初歩から積み上げてく事をお薦めします。

多くの日常英会話では難解な文法や構文は寧ろ使いません。だからSide by Side。

Side by Sideの基礎文法やフレーズを考えずに(基礎的な会話を英作文することなく)スムーズに話せれば・・・日常英会話には全く支障がない中級レベルと言えます。

上達とは速聴即応できることを少しずつ増やしていく事です。だから、Side by Side。

“Side by Side 2まで完了したので・・中級教材に”ではなく、4まで丁寧に行う事が、結果的には英会話上達の最も無駄のない習得方法だと思います。

とても大切な文法やフレーズを毎回、目にしながら、イラストや文例も豊富ですので、様々な活用法があきない工夫をしていきましょう。

英会話中級者の方には

日常生活での基本表現を理解して、簡単なやりとりができる。或いは、身近な話題について理解し自分の意思とその理由を簡単に説明できる初中級レベルのお客様も、Side by Sideのご利用者はとても多くおられます。

初中級レベルの多くのお客様の課題は、英文法や英語表現の基礎から応用レベルへの補正と即応力にあると思います。

Side by Sideは初心者向けとされていますが、4レベルまでスムーズに会話出るようになれば・・会話基礎力では日常英会話に全く問題がない中級レベルだと言えます。

ただ、各Unit毎に基礎文法やフレーズを何度も反復練習を繰り返しながら身に付けていく構成は少し退屈に感じるかもしれません。

中級者のお客様は

  • 応用力の強化:各章の課題(文法やフレーズ・英語表現)部分を確認しながら(リピート演習部分はスキップして)、それを活用したフリートークで応用力を磨く方法や
  • 即応力の強化:25分間のレッスンでテキストに忠実に応答例文の高速応答(即応)練習に集中して完全定着を図る学習方法などを行われています。
    英語で感じ(英作文のプロセス無しに)英語で即応できる範囲を少しずつ増やしていく事が身に付けると言う事になります。

大人の英会話倶楽部のレッスンは「テキストに沿って説明的に行うレッスン」ではなく、お客さまのご希望や状況に合わせてレッスンの内容をアレンジしていきます。

優秀な先生のレッスンはとても創造的です。そしてお客様のレベル、ご希望により教材の活かし方は異なります。

初めての英会話の方も、初中級者の方も、一度はベストセラー”Side by Side”を通して学ぶことをお薦めします。

日本人講師から学ぶオンライン英会話スクール

英会話初級・初中級の方に最適なテキスト”Side by Side”を活かす創造的なオンライン英会話レッスン

オンライン英会話の大人の英会話倶楽部は英語初心者やシニア世代の方にもご利用いただきやすい経験豊富な講師が多いスクールです。
講師によりレッスン単価が異なる事も特徴になっており、グローバル企業のTOPクラスのマンツーマンレッスンを経験しているプロフェッショナル講師から、英会話初心者指導のエキスパートまで、1レッスン190円~380円で学習目的に応じて先生を自由に選択できます。
スカイプでのマンツーマン英会話で、Side by Sideの創造的なレッスンでを是非お試しください。

ネイティブの英会話を学ぶ

英会話初級教材の選び方!勉強法別おすすめテキストは

英会話初級者・大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】から、英会話初級教材の選び方や勉強法別おすすめテキストをご案内いたします。

初級教材それぞれの特徴をご案内します。学習スタイルや目的にあった教材をお選びください。

各教材で不足する部分は英会話教師がサポートいたします。
“教材”の利点をご理解いただき、”オンライン英会話レッスンでは何に注力するか”を決めながら、予習復習含めてバランスのよい、継続しやすい学習方法を選択されることをお薦めします。

・おとなの日常英会話Q&A集(Dialogclub_Text)[無料テキスト]
日常英会話事例での実践的なレッスン。

文法・フレーズ・単語:△ 会話:◎

おとなの日常英会話Q&A集(Dialogclub_Text)テキスト表紙例文を元に英会話を広げていきます。

英語を話すことで、文法や発音や正しい英語を学んでいくスタイル。
350問に及ぶ日常英会話事例ですのでとても実践的、カトコトでも通じるノウハウを身につけながら少しずつ表現力を磨いていきます。
このレッスンでは”会話”を主体的に創っていく事がポイントになります。。
会話例文でお話しする話題を準備(予習)したり、レッスンでの改善点(文法・単語)の復習が大事です。
最初の一問は事前に予習して英作文してみる、Answerの後にあと一言加えてみるなど様々な工夫をしてみましょう。
お話しする事が不得手な方、
同じ答えを繰り返してしまう状況から上手く脱せない方
文法や単語などもレッスン中に並行して学びたい方は、以下の総合教材をお薦めします。

・Narutal English:自然な英会話習得の総合教材

続きを読む