大人の英会話倶楽部の公式ブログロゴ

オンラインレッスンにお薦めのロールプレイサイト(初級)


オンライン英会話レッスンで使いやすいロール・プレイング(role playing)サイトをいくつかご紹介します。
少しオンライン英会話レッスンに慣れてきた初級・初中級者の方におすすめです。

英会話力アップには
聞きなれる・話慣れる時間を如何に無理なくレッスンの中で作れるかも課題。

  • 教材を見ながらだと聞き取れる
  • 例文に沿って話すことも概ねできる
  • けれども、教材以外や想定外の話になると、聞き取れない
  • 自分から話そうとすると、なかなか言葉が出てこない。
  • 教材なしでのフリートークは不安。

という方の次のステップとしてお勧めできます。

子どもの言語習得プロセスでも、
赤ちゃんの時に爆発的に単語を覚え、その単語の組み合わせで意思を伝えられる様になり、3才から6才頃の[質問期]で複雑な会話力を身に付けていきます。
「なぜ?どうして?」の繰り返し・・質問力を身に付けると殆どの内容を自分が理解出来るレベルで聞きだせるようになります。相手が話し方を考えてくれます。
身近な話題のロール・プレイングのスクリプトは、対話の初期段階に使いやすい素材です。
少し何時ものレッスンスタイルを変えてみる切っ掛けとしてもロールプレイなどの会話形式のサイトはお勧めできます。

例えば以下のサイト
http://eslyes.com/easydialogs/index.html

[Short easy dialogues]だけでも200以上あり
其々が程よい長さですので、中級レベルの方にも
質疑応答・フリートークの素材としても、使いやすいと思います。

最初はスクリプトに沿ってロールプレイ(読み合わせ)で進めてみましょう。
1つのダイアログで、分からない表現や単語は5つ以内ならレベル感としてOKです。

そして、

スクリプト(教材)を見ずに、聴く事・聴きだす事にチャレンジしましょう。

対話力を上げる3つのポイント

  1. 聞き取ることに集中する
  2. 聞き取れない部分(発音や語彙や表現)を認識すること
  3. それを聴きだすこと。

ロールプレイサイトのオンライン英会話レッスン活用例

1.講師へのメッセージやレッスンで講師に、ダイアログを一つか二つ自由に選択することを依頼します。

2.レッスンでは、まずは講師が話します(生徒はスクリプトは見ません)。

スピードは調整してもらって聞き取りに集中。
センテンス単位で、聞き取れない箇所をカタカナでもノートにメモしていきます。
2回通しで、3回目はセンテンス単位で・・など。

3.分からなかった部分や語彙を質問します。

(日本語ができる講師なら)最初は日本語説明が多くないと理解できないかもしれません。
でも・・できる限り英英翻訳で、自分なりに理解できる説明を引きだしたいですね。

その質問力強化が一番大切な部分になります。
「もう一度、もっとゆっくり?」
「最後のセンテンスがわかりません。こういう事ですか?」
「she is の後の単語、XXXXって、何ですか?」
「Right Light どっちでした?」
このような[質問の基本]を先ず身に付けましょう。
間違った聴き方でも正しい尋ね方を学べますし、これは何度も同じ質問を繰り返す事になるので自然に覚えますね。

4.ダイアログの概要を簡単に説明してみます。

5.ダイアログをテーマにディスカッションします。

多少聞き逃したことがあっても[イメージする]ことも大切。初中級・中級者の方は、どんどん、背景を膨らませていきましょう。

最初は1ダイアログの内容を理解するだけで25分間かもしれません。
先ずは、レッスンの最後まで、スクリプトを見ないレッスンが目標ですね。
終わってから、読み返して、実は勘違いしていた、分らなかったことを復習しましょう。

少しずつ慣れてくると
より早いスピートの会話も聴き取れ理解できる様になってきます。

実は、平易でも(教材を見ずに)

日常会話が聞き取れる。
そして、分からないことを分かるように説明してもらえるまで、質問できるようになると
それは・・すでに、英会話のコミュニケーション力の基礎ができていると言うこと。

質問力が身に付くと、誰とでも何に関してでも、日本語無しでも対話が成立できるようになります
ネイティブの独特の言い回しや知らない単語に出くわしても
どうにか話し合えるスキルが身につくと自信になります。

確かに、語彙は増やした方がよい。文法も理解した方がよいですが、
毎回、知識重視で新しいことを学ぶ学習スタイルよりも
平易な会話を(全てが聞き取れなくても)イメージできて
質問力を磨いて必要な語彙や表現を足していく方が実践的で愉しく効率がよい方法です。

少し長めのスクリプトなら
https://agendaweb.org/listening/practical-english-conversations.html
https://www.eslfast.com/robot/
旅行英語のロールプレイなら
http://www.talkenglish.com/speaking/listtravel.aspx

テキストで学ばれている方も、少しレッスンの組み立てを変えるだけで随分リスニング力UPの効果が変わります。少し聴く・話すトレーニングの負荷を強くしてみましょう。
レッスンがパターン化して何か改善したいと思われている方の参考になればと思います。