日本人の英語:yesno

日本人が間違えやすい英語:haircut(20161023)


オンライン英会話の大人の英会話倶楽部の日本人講師、Mirika先生の”日本人が間違えやすい英語”シリーズ。今日のテーマは”haircut”です。

Hi everyone! Mirikaです。

日本人の間違えやすい英語、今日は「髪を切る」という表現について紹介したいと思います。
「昨日髪切ったんだー」って言いたい時、あなたは何と言いますか?間違いやすい英語_haircut

11年間英語を教えていますが、ほとんどの生徒さんが、”I cut my hair yesterday.“と言っています。
今まで最初から正しい言い方が出来た生徒さんは、留学経験があったり英語の学科出身など、英語をよく知っている生徒さんのみです。

実は、”I cut my hair”だと、私がcutした、つまり自分で自分の髪を切った事になってしまうんですね。
もちろん、ご自身で切る方もいらっしゃいますので、その場合は”I cut my hair”で構いません。
ですが、美容室、理容室に行って切ってもらう場合は、違う言い方をしなければいけないんですね。

その場合の正しい言い方は、
I got a haircut. です。
“haircut”は名詞なので、haircutをgetした、という言い方をします。

「昨日(美容室に行って)髪切ったんだー」は、”I got a haircut yesterday.”
「(美容室に行って)髪切りたいなー」は、”I want to get a haircut.”
「明日(美容室に行って)髪切るんだー」は、”I’m going to get a haircut tomorrow.”です。
是非覚えて使ってみて下さいね!

■[Mirikaの日本人が間違えやすい英語]Blog

■オンライン英会話スクール[大人の英会話倶楽部]の日本人講師、Mirika先生のレッスン■

英会話スクールを運営しながら大学受験予備校やインターナショナルスクール、カルチャースクールの英語の先生、英会話教材の執筆、外国人向けの日本紹介サイトのライター、また英会話講師の育成など、英会話講師を本職にしているMirika先生。
英語の指導では、小さいお子さんからシニアまで、初級英会話からビジネス英会話まで幅広い指導経験のある先生です。

 友だち追加数