初級英文法

シニアのやり直し英会話のおすすめ学習方法


シニア世代の方のご利用が多いオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介するのは、シニアのやり直し英会話のおすすめ学習方法です。

単語を覚える、英文を読む、英作文をする。其々に様々な教材を利用されていませんか?

「聴く・話す・読む・書く」のバランスの良い学習、「語彙の最大化」と「読解力(英文法)の向上」「精聴と多聞」が必要であることは間違いありませんが、「聴く・話す・読む・書く」全てを一定レベルにしないと、海外の方と英会話コミュニケーションできないわけではありません。

英会話学習の目的に合った教材や学習方法が大切です。

TOEIC®などのスコアアップが目標であれば、そのランクに必要な語彙を習得する必要がありますが、愉しい日常英会話が目標であれば英語学習の優先度は違ってまいります。

学校の英語の勉強やTOEICのハイスコアと、英会話コミュニケーション力とはリンクしません。

中高年・シニアの多くの方の英語学習の目標は”愉しい日常英会話の習得”です。

勿論、そのプロセスでTOEICなどにチャレンジする事はとても意義がありますが、それには+αの勉強法がありますので

先ずは、英語のお話が上達する事を目標に「聴く・話す・読む・書く」の視点で効率の良い学習方法を考えてまいりましょう。
通学型の英会話スクールでミドル・シニア世代の方の英会話指導を日々行っている日本人講師も多数います。
通学型スクールのグループレッスンでは話す機会・時間を得れない事も・・・マンツーマンで基礎からゆっくり学べるのがオンライン英会話スクールの利点。
マンツーマンレッスンと通学型英会話スクールやサークルを上手く活かしあっているご利用者様も多数おられます。

大切な事は、無理せず、愉しくアウトプットの機会を継続的に作る事になります。

大人の英会話初心者の英会話スクール話さずに話せる(突然、口から出るような)ことは先ずありません。
話す事と記憶する事を(忘れる事も踏まえて)どれだけ効率の良い組み立てにできるかだと思います。

私たち、中高年・シニア世代の多くの方が、覚える事(そして忘れる事)に多くの時間(とお金)を費やしてきました。本来なら、それだけの時間であればお話しできるはずでした。

アウトプットの一つとしての「音読やシャドウイングの効果」も多くの方が言われており、それは間違いではありません。が、どちらかと言うと、それもアウトプットの為の基礎練習だと思います。

やはり、英対話が必要です。

その為に英会話スクールでもよいですが、
スクールに行く時間、グループレッスンだと話す絶対量が少ないなどの課題が解決できません。
身近に英語を話す人がいないかぎり、限られた人しか英語は習得できない状況がありました。

オンライン英会話であれば、1回25分間、日本語が話せる海外の先生で300円前後
しかも、とても優秀な海外の先生とのマンツーマンですから、日本ではなかなか得難い機会です。
日本にいても、どなたでも英会話が習得できる環境になったと言えます。
指導経験の豊富な日本人講師も500円~800円前後で受講できます。
オンライン英会話は若い方には大変な人気ですが、中高年・シニア世代の方のやり直し英会話でも是非ご利用いただきたいと思っています。

■英語を聴き取る:音ではなく相手の気持ちを聴くこと。
「英語の勉強だから」と言って”傾聴練習だけ?”って不思議。
普段の日本語コミュニケーションでは、発声時のトーンやボリューム、表情、身振り手振りなどのコミュニケーションツールを最大限使っています。

日常会話ってどの程度聞き取れていると感じますか?
実は、話の流れで途中が聞き取れなくても、理解できている部分も多いものです。

聞き取りの難しさは、予期せぬ質問や話題を投げかけられたとき。

大人の英会話倶楽部の英会話レッスンでは、日常英会話の事例集の無料テキストを使います。
初めて聴くダイアログでもQ&A形式で模範回答事例が載っていますので音読や聞き取りの学習題材としてもおすすめできます。

お互いに質問をしあう事で(最初はご自分で考えてお話しする事は難しいですが)
先生の答えをよく聴く事で、まず聞き取るスキルが向上するのを感じていただけます。
聞いているだけの英語教材と、
先生の質問もある(英会話コミュニケーションが前提の)活きた会話とでは「精聴」の集中度も違いますから上達スピードの差も歴然です。

「聴く」と「話す」の関連性はとても強いので

「読み書き」よりも「聴く話す」を重視する事が英会話上達の秘訣。
まず・・英語が聴き取れるようになってきます。

勿論、
読んでわからないものは聞いてもわかりません。
語彙がわからないのか、語彙はわかるが文法がわからない。何れでしょうか?

TOEICなどが目標であれば目標ランクに必要な英単語を覚える事は必須になります。
問題の意図が読んでわからない、聞いて分らない原因の多くは、単語や文法に課題があるためです。
しかし、テストで必要な英単語が・・・日常英会話で使用頻度が高い訳でもありません。
身近な話題から”ビジネス”まで幅広い英語コミュニケーション能力を図るTOEICと、
身近な日常の会話で利用頻度の高い語彙とは随分異なります。

日常英会話のオンライン英会話レッスンで聴き取れなかった語彙をその都度学ぶ事が、
そして話す事がとても効率的だと思います。
聞き話す頻度が高い語彙から完全定着していくものです(忘れにくくなります)。

一方、読んでわかる(あるいは、ゆっくり話してもらえば分る)のに聞いてわからない。
これは慣れの問題で多聴と精聴の反復学習が必要になります。

■話す:スピーキング力アップには活きた会話を繰り返す事になります。
「覚えなければならない」のではなく、覚えるよりも「慣れる」ですね。

一人ではどうしても正しい発音・アクセント・イントネーションができているのか分かりません。
私の英語が通じているのか、改善点は何処なのか、この部分が一番気になる所です。

大人の英会話倶楽部のオンライン英会話レッスンでは、
テキストのダイアログを先生と生徒で交代で会話をしながら学びます。
お客さまのレベルにあった質問や表現事例を交えながら実際の英会話を広げて行きます。
考えて声に出す事で身につけるプロセスです。
覚えている単語と表現力で或は記憶している事を思い出しながら、愉しい英会話コミュニケーション体験を通じて表現力をプラスしていきます。

実は人生経験豊富で様々なコミュニケーションに長けた中高年・シニア世代だからこそ、
対話をベースにしたオンライン英会話レッスンが効果的だと感じています。

多くの英会話スクールは、基本教材にそって学ぶスタイルだと思います。
若い先生と若いお客さまとのレッスンでは、言葉のキャッチボールを通じて理解を深め合う対話はなかなか難しく、
どうしても学校の授業型になってしまうのかなぁと感じています。

お子さまと中高年・シニア世代は、実は”表現力”で対話する事がとても上手です。

海外の方とお話しした経験が未だない方は、
少し対話練習の機会ができれば、簡単な英単語とボディーラングエッジで思いのほかコミュニケーションができる事に驚かれると思います。

■書く:英会話しながら、英語の構成を自然に理解でき始めると・・
難解だったはずの英作文も英文読解も・・・随分違う状況になってきます。

オンライン英会話で使うテキストは、日常英会話の様々なシーンの応答事例集ですから、
海外旅行のシーンや海外からの友人のおもてなし英語まで活きた英会話が身近に学ぶ事ができます。

お客さまの「発する言葉」から、先生は「単語の発音・構文の誤り」を修正し的確なアドバイスを行っていきます。

事前に簡単な英文を作成して、
Skyepのチャットボックス(メッセージ)にコピーして添削指導を受けるのもよいでしょう。
会話の解答は一つではありません。
英作文して巻末解答集を見て・・の、ような英語学習方法よりも、
先生と話して、上手く伝わるか、もっとよい表現方法はないかを学ぶ方法の方が得られるものは多いでしょう。

【唯一、必要なものは「和英辞典」?】
でも分からない単語はインターネットの無料翻訳で十分。
先生の話で分からない単語は・・チャットボックス(メッセージ)に書いてくれるので翻訳ソフトにコピー&ペーストしてもいいですが
寧ろ英語は英語で学ぶ。先生の説明が正に「英英辞典」になり多くの学びがあります。

英語を英語として理解する事は非常に難しい印象をお持ちの方も多いと思います。
英語:私は行きたい、彼女を、遊園地に
聞いたとおりに理解していく英語構文は慣れてくるととても理解が容易ですし、創る事も容易になってきます。

■読む:違う言葉のルールが分ってくると、英語を英語として理解できるようになってきます。

音読学習法を取り入れている方も多いと思います。
大人の英会話倶楽部のオンライン英会話レッスンテキストは、
日常英会話でよく使うフレーズをほぼ網羅されていますし、何度も繰り返されて「記憶・活用」できるような工夫しています。
英語に接する機会は多いに超した事はありませんが、基本となる文型やフレーズを繰り返し読む・話す(自然に、リズムよく話せるまで)事が一番の上達への近道になります。

やり直し英会話のシニアの皆様におすすめの教材もあります。

English Tree―シニアのためのゆっくり英会話

 

実際のミドル・シニアの方にとって身近なトピックや状況設定(海外旅行や国際交流など)で親しみやすく、英会話入門レベルから無理なく学習できるお薦めの教材です。
中学1~2年生の文法を復習しながら英会話に活かせる構成になっています。自習用としても利用しやすく、自習とオンライン英会話レッスンで効率よく愉しく海外の方とお話が出来るようになります。

 

 

【オンライン英会話の後のSkypeのチャットボックスは「学ぶべき事」の宝庫】
オンライン英会話ではSkypeのチャットボックスを黒板替わりに使います。
発音・スペル・文法の修正点がぎっしり。
コメントを見てレッスンで課題になった事を思い出しながら何度か読み返してみましょう。
翌日には担当の先生から「レッスン」のフィードバックが届きます。

英会話学習に「これだけ」はありません。
しかしながら、多くの上達者の方は「私はこれ!」の教材や学習法を持たれています。
様々な教材を試し遠回りするよりも、そして記憶中心の学習方法であるより、
「英会話のアウトプット」をベースに、その25分間の効果を最も高める事ができるバランスの良い学習方法を組み立てていく事をお薦めいたします。
マンツーマンだからこそできる、あなただけのレッスン。
愉しく確実に前に進んでまいりましょう。

■オンライン英会話が初めての方は
・マンツーマン英会話は通話料金無料のインターネット電話(Skype)を使います。
・パソコン・タブレット・スマートフォンさえあれば、1レッスン25分、何時でも何処ででもご利用いただけます。
大人の英会話倶楽部はやり直し英会話の英会話初心者・初級者の方やSkypeが初めての中高年の方も多く電話サポートもしております。設定さえ出来れば通常の電話と変わりません。
無料ビデオ通話(Skype)の導入やご利用方法などでご不明ご不安な点はございましたら、お気軽にお電話ください。
・忙しくて英会話スクールに行く時間が取れなかった方も、

通学型英会話スクールの日本人講師のレッスンをオンライン英会話で受講することができます。

オンライン英会話の日本人サポート学生だった時に理解できないままになっている事も、日本人講師から、もう一度、基礎英語からしっかりやり直してみると、今だからこそ理解できます。理解できるまで学べるマンツーマンのメリットを活かしましょう。
・日本語対応講師も多数いますので英会話初心者の方でも安心です。理解度・納得度が違います。
・1レッスン25分、1回190円〜。日本語ができる講師が300円前後。月謝制ではありません。90日間有効の回数券(ポイント)制で安心です。
・無料体験レッスンもございます。是非オンライン英会話レッスンをお試しください。

関連記事:

中高年、シニアの方の為の自宅で学べる英会話スクール
やり直し英会話学習のポイントは

シニア・中高年の英会話教室

シニアのやり直し英会話の為のオンライン英会話スクールとして

オンライン英会話の大人の英会話倶楽部は日本人スタッフと多くの日本語が出来る講師によるサポートで、英会話初心者の方やシニア世代の方にも安心してご利用いただけるスクールです。
スカイプによるレッスンを行っているため、忙しくてスクールに通えないという方も利用しやすいのが特徴です。やり直し英語学習に、ぜひ大人の英会話倶楽部をご利用ください。自分に合った学習法で効率よく習得しましょう。初心者の方は勿論、中級者の方もお待ちしております。