ネイティブの英会話を学ぶ

自然な英会話を習得、英会話教材NaturalEnglish【英会話初級~上級者向け】


大人世代のオンライン英会話スクール【大人の英会話倶楽部】が、今回、ご紹介しますのは、自然な英語の習得ができる英会話教材NaturalEnglishです。

Natural Englishは、コミュニケーションの中でも特にスピーキングにおいて、「自然な英語」の習得に重点を置いたコミュニカティブなシラバスの斬新な英語教材です。4技能の強化はもちろんですが、いかに自然な英会話を身につけられるか、が考えつくされているテキストです。

大人の英会話倶楽部には中級者・上級者向けの無料テキストはございません。本気で英会話力を向上する事が目標の方は、改版を繰り返し考えつくされた教材を選ばれる事をお薦めします。

  • おとなの入門英語などで基礎英会話力が身につき、無料テキストなどで英会話になれた方には
  • 或いは、英会話には慣れてきたがおとなの自然な英会話力を上達させたい。語彙やフレーズなども体系的に学びたい方は

正しく美しく自然な大人の英会話力が、初級から中級、上級レベルまで自然に上達できるNatural Englishをお薦めします。

natural Englishには以下の4Levelあります。
Elementary(A2) , Pre-Intermediate(A2-B1) , Intermediate(B1),
Upper-Intermediate(B2)
※Pre-intermediateは大人の英会話倶楽部では扱っていません

【フリートークや教科書のデメリット】
教科書どおりに進めていくと、講師も生徒もやった気になりがち。
25分間、話しをしているだけで学びが少ない
大人の英会話倶楽部のオンライン英会話レッスンでは無料テキストなどを利用する場合も、主体的にお話しが進む様、またお客さま毎の課題を解決するレッスンを一番に心がけています。しかし・・・
やはり、テキストが無いと、体系的に学べているかは不安。
フリートークなどでも自分の分る範囲での会話になりがち。あらたな学びが少なくなりがち。

よく考えられたテキストを上手く使う事はより効果が出る選択肢になります。

Natural Englishの良い所は、
初級編から、最大限の会話を引きだす構成になっているところ。
レベル感は初級編で関係代名詞あたりまでですから、決して文法は難しくは感じないと思います。
ただ、常に「創造的な会話」を求められるので、他の反復学習が主体の初中級クラスの英語教材との違いに驚かれると思います。
自然なおとなの英会話ですので、適度に日常会話で必要な語彙やフレーズも織り込まれています、このテキストをしっかり学びさえすれば・・と感じさせてくれます。

自然な英会話として使いこなせるかに着目しています。

中上級編になると、その使い熟し度は格段に上がってきます。暗記ではなく会話を通じて自然に豊かな表現力を身に着ける事ができます。

上級編でCEFR:B2。
文法理解を前提に、「文法として正しいか、伝わるか」の段階から「その状況で適切か」の領域。正に母国語者と自然に会話ができる題材になっています。

故に、講師の指導力も大切な要素になってきます。上級編はエキスパートレベル(380ポイント)の先生を時々組み入れるのが良いと思 います。

レッスンでお試しの場合・・
I would like to use “Natural English intermediate(elementary Upper)/Unit Three”を事前に先生にお伝えください。

CEFR:Common European Framework of Reference for Languages
外国語学習者のコミュニケーション習熟度レベルを示す国際標準規格

C2:あらゆる話題を容易に理解し、論理的に細かいニュアンスまで表現できる
C1:複雑な話題を理解して、明瞭で論理的な主張や議論ができる
B2:社会生活上の幅広い話題について母国語者と自然に会話ができる
B1:身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる
A2:日常生活での基本表現を理解して、簡単なやりとりができる

無料体験レッスン

 

 

英会話中級者・上級レベルの方には、良質な英会話教材がおススメ

大人の英会話倶楽部はミドル・シニアのご利用者様が多いスカイプを使ったオンライン英会話スクールです。多くの英会話スクール同様に無料の教材も文法や会話例文のテキストをご用意していますが、中級・上級レベルの方向け、或いはビジネス向けなどの無料教材はございません。長年磨きこまれた信頼性の確かなテキストをご利用させることをお薦めしています。良質な教材と優秀な先生で着実な英会話力上達を実現しましょう。