オンライン英会話でディクテーション

オンライン英会話でディクテーション

講師名:may 先生
標準レッスン数:3回
対象者:初級者・中級者
レッスン概要:
ディクテーションとは聞き取りをして、それを書くこと。 聞き取れても実際書くとなると、スペルが分からなかったり接続詞が聞き取れていなかったり意外と難しいです。聴く事と書く事を中心に英会話の総合力をバランスよく向上させることができるオンライン英会話レッスンです。

オンライン英会話などで聴き話す機会が増えてきますと、英語コミュニケーション能力は明らかに向上していきます。
日常のコミュニケーションの半分以上は実は、言葉ではなく、身振り手振りや表情などのボディーランゲージで行われているらしく、フィリピンの先生との英会話でも(Skypeの画面は小さいとはいえ)非言語コミュニケーションを実感されているのではないでしょうか?
それは・・英語の語彙や文法が足りていないとコミュニケーションが難しいと思っていた英語初心者や初級者の方にとって、海外の方との愉しいコミュニケーションなどの夢が遠いことではない事も実感できて、とても価値のある体験ですし学習方法だと思います。

一方で、だからこそ
話しの流れで理解できた事でも、
いざ、文章にしようとすると
時制が何だったのか、知らない単語や、音が欠落したり引っ付たりしてよく聞き取れないなど、学習課題が明確になり多くの発見があります。

短い文章でも、聞き逃さないように[聞く事に集中する]事は、[聞き流す]よりもヒアリング力を鍛えますし、
書きながら英語の文章構成や表現を理解できますので、ライティング力だけでなく、自ら話す(スピーキング)力も自然に付いてきます。
聴き取れなかった部分を何度も聴きなおしたり、曖昧な英文法や英会話表現に気づき学びなおす事は英会話の上達にとても意味があります。

わたくし個人の学習方法としてもディクテーションは大好きです。
私にとっては英語の上達にとても効果がありました。

ただ、ディクテーションは地味な学習方法ですので、レベルに合った愉しい教材でないと一人で行うには根気も必要で、継続するのが難しい面もあります。

そこで、

“オンライン英会話レッスンでディクテーション”がお薦めです。

ディクテーション用の教材をご用意いただく必要はありません。
オンライン英会話レッスンでは、お客様の英会話レベルに応じて準備いたします。書くのが苦手な場合は口頭で答えてもらってもOKです。
普段のオンラインレッスン同様に、文法や英語表現、フリートークなども織り交ぜながら、愉しくディクテーションできるようにしてまいります。

まずは母音や子音の特徴や発音方法を一緒に学んでいき、それが文に入るとどのように聞こえるのかを確認していきます。聞き取りながら単語もチェック出来るので語彙増強や英文法理解にもあり、英語の勉強には最適な方法です。

平易で短い英文から漏らさず聴き取れるようになれば、英語耳ができたことになり、少しずつ難度を上げて、少しずつスピードを上げて、段階的に英語力を上げていくことが出来ます。
英会話初級者の方にも初歩から丁寧に進めてまいります。ぜひ、お試しください。