3語で話す英会話

おもてなし英会話

講師名:あみ 先生
標準レッスン数:20回
対象者:初心者・初級者
レッスン概要:
基本の3語文をサッと作れるようになれば、表現豊かな文が話せるようになってきます。表現豊かな日本語を英語に置き換える練習は、とても大変。英語が難しく感じてしまいますね。でも、相手の人も、日本人の英語は難しい。と感じています。 英語はもっとシンプル。直観的です。もっと簡単に使える、そして、相手にも伝わりやすい英語を学びましょう。

英語を話す時、直訳にこだわったり、長い文を作ろうとするとうまくいきません。
まず主語を何にするか?そして動詞を選び、プラス目的語(または補語)の3語文を組み立てる練習をしていきます。
動詞は中学レベルで充分表現出来ますので、単語量が少ないことで悩む必要もありません。

使いづらい、関係代名詞や第4、第5文型を、無理に使う必要もありません。
短い文だと幼稚に聞こえる?そんなことは、全然ありません。
私達の日本語での会話と同じ、ネイティブも日常では、短い文、簡単な動詞を使って話しています。

基本の3語文をサッと作れるようになれば、次のステップです。3語文に、副詞全般を始めとした情報をつけ加えることで、より長く、表現豊かな文が話せるようになってきます。

単語がわからず詰まった時は、頭を切り替え、違う言い方にする方法なども含め、ご自分の持っている語彙で、どうにかして伝えることを目指していきます。
(ベストセラー「英語は3語で伝わります」中山裕木子著 のメソッドを一部参考にします)