レストラン・ショッピング英会話

レストラン・ショップ英会話

講師名:あみ 先生
標準レッスン数:5回
対象者:初心者・初級者
レッスン概要:
海外旅行先で、メニューの読み方・振舞い方・チップをどうするのか?が分らずレストランを敬遠してしまうことってありませんか? 注文から最後の支払いまでの流れを掴んでしまえば決してハードルは高くはありません。高級レストランやショップでも堂々と自然にふるまえるように海外旅行前に、レストランやショッピングで必ず使う英語表現をご一緒に練習しましょう。

レストランで素敵にオーダー出来るように 全5回

高級レストランからファーストフードまで、メニューの見方、オーダーの仕方を準備しておきましょう。
オンライン英会話レッスンでは、必ず使う英会話表現事例などをもとに、ロールプレイなどで愉しく学んでいきます。
その土地評判の、美味しいレストランでお食事できれば、更に海外旅行の素晴らしい思い出になりますね(具体的に行きたいレストランがあれば、事前にHPでメニューを調べての準備もできますよ!)
全5回で”これだけ伝えられれば”の基礎を修得して、あとは回数を重ねるほど、伝えたことが増え、突然聞かれて困る事が少なくなるように、応用パターンを広げていくことができます。

ブランド店でもスマートにお買い物できるように 全3回

敷居が高いブランド店。
モデルさんのような素敵な店員さんに対して英語で話しかけるのはとても勇気のいることです。でも気後れすることは全然必要ありません。
基本はいつでも同じ、”お店の人から挨拶されたらにこやかに返して堂々と対処すること”です。
買い物時の流れにそった簡単な文例でお買い物が出来るように1枚にまとめたプリントをご用意していますので、オンライン英会話で事前に練習しておきましょう。
是非ご旅行にお持ちくださいね!

まずはレストラン編とショッピング編で、意思を伝える、質問に答えられる練習をしておけば、交通機関やホテル、観光、タクシーなどでも応用できますし、更に以下の海外旅行英会話基本構文10パターンで、様々なシーン別を想定してロールプレイを重ねていくのもよいと思います。

海外旅行の話をしながら役立つ表現覚えましょう 全10回

旅先でうまく言えなかったこと、また失敗談もお聞かせください。
ご一緒に解決すれば次の機会にはもっと楽しい旅行になりますね。
海外旅行英会話で利用頻度の高い[基本構文10パターン]を覚えてしまえば、あとは内容を入れ替えるだけ。
旅行で使う英語は「お願いする」「訊ねる」「確認する」などの表現が多いので、日常英会話より楽です。

私の教室には、旅先で「わー可愛い、私も同じ種類の犬を飼っているんですよ!」と言いたいのに言えなかった、帰国時に空港で余ったコインを使い切りたいのに何と言えばよかったかしら?などのちょっとしたことから、実践力をつけたいと熱心に通ってくださるシニアの方も沢山いらしています。
海外旅行に行かれる方には「英会話練習の絶好のチャンス!たくさんしゃべってきて下さいね!」といつもお話しています。
英会話初心者には初心者なりの会話があり、味わえる愉しさがあります。ご一緒に楽しく学びましょう。