大人の英会話倶楽部の公式ブログロゴ

オンライン英会話が初心者が難しい3つ理由と対策法をご紹介!


いつでもどこでも、ネットさえあれば利用できるオンライン英会話。

「初心者には難しいんじゃない?」
「継続するのが大変そう…」

と気になる方もいるようです。

ただし、実際には初心者でもオンライン英会話で英語を勉強することはできます。初心者がオンライン英会話を難しいと感じる理由は、主に3つです。本記事で、具体的な対策方法と合わせて紹介します。

記事の後半では、初心者がオンライン英会話で最大限の効果を出す秘訣を紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

オンライン英会話が初心者に難しいと言われる3つの理由と対策法

3つも理由があると「初心者には無理か…」と思うかもしれませんが、対策法も紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

学習を持続させることが難しいため

84%。これは、オンライン英会話に申し込んで3か月以内にやめてしまう人の割合です(引用:イメージリンク編集部 http://imagelink.hatenablog.com/entry/2015/11/24/130000)

なぜ継続率が低いのでしょうか。口コミでは、スケジュールが自由なぶん怠けてしまったり、慣れない英会話に疲れてしまったりする人が見られます。

これは初心者にとっては、ある意味で自然なことです。誰だって、慣れないことを続けるのは難しいですよね。初めのうちは、オンライン英会話に「慣れる」ことを第一に考えましょう。

コツは、「簡単なことを毎日続けること」です。

毎日の歯磨きや風呂と同じように「習慣」になってしまえば、続けることも難しくなくなるでしょう。

レベルアップを目指すのももちろん大事です。

しかし、目標が高すぎると、達成するための努力で疲れてしまう可能性があります。続けられさえすればきっと成果は出るので、焦らず、できることから始めていきましょう。

学習環境を整えることが難しいため

オンライン英会話はどこでもレッスンを受けられるのが魅力です。一方で「場所などの環境は自分で整える」ということでもあります。

自宅でできれば問題ないはずです。

しかし、「家だとダラダラしてうまくいかない…」「家族にレッスンを受けているところを見られるのが恥ずかしい」などの理由で、自宅では難しいという人もいるでしょう。

そんな時は、自宅以外の場所を探す必要があります。

オンライン英会話のレッスンに適した環境の条件は、以下の3つです。

1. 話し声を出しても問題ない
2. 周囲がうるさすぎない
3. Wi-Fiがある

小声であっても、他人の話し声は気になってしまうものです。図書館やネットカフェなど、静かな場所では避けた方がいいでしょう。

おすすめの場所は、カフェやファミリーレストランです。基本的にどちらも声を出して問題ありません。

Wi-Fiが整えられているところが多いのもうれしいポイントです。電源の使える場所を見つけられるとなお良いでしょう。

レッスン中にパソコンやスマホの充電が切れる心配がなくなります。

オンラインでコミュニケーションをとることが難しいため

オンライン英会話では、主にスカイプなどのビデオ通話を利用します。

通信環境を整えて、ツールを利用するための登録や設定を行い、基本的な操作方法を体得する…という準備が必要です。

しかし、これらの準備がうまくいかない人は、レッスンを始める前に躓いてしまうことも。

ビデオ通話を使ったことのない人が、いきなりレッスン当日に利用しようとするのはリスクが大きいです。

やり方が分からなくなった時に余計に焦ったり、何かトラブルがあった時にレッスンを続けるのが難しくなったりすることも考えられます。

そこで、レッスンを始める前にあらかじめビデオ通話に慣れておくといいでしょう。おすすめは、友人や家族との練習です。実際に何度か通話してみれば、使い方が分かってきますよ。

オンライン英会話サービスによっては、公式サイトでビデオ通話のトラブル対処法を解説しているところもあります。

安心してレッスンを受けたいのであれば、サポート体制をチェックしておくといいでしょう。

どのようにすればオンライン英会話を効果的に使うことができるか?

初心者でも、オンライン英会話で効果を出すことは十分に可能です。その方法を解説します。

英語の基礎を固める

文法や単語などの基礎は、オンライン英会話でも有効です。

「学校で習う内容の英語って英会話には役に立たないんでしょ?」と思っている人もいますが、そうでもありません。単語・文法は英会話に必須です。

例えば、「リンゴが好きです」と言いたいとします。もし「リンゴ」を英語で何というか知らなければ、どうすればいいのでしょうか?

身振り手振りや言い換えで、必死にリンゴの形や色や美味しさを表現するのは難しいですよね。それより「apple」という単語を1つ覚えた方が、効率がいいです。

文法や単語を無視すると、そもそも会話が成り立ちません。会話ができなければ「英会話」のレッスンにはならないわけです。

ビデオ通話をつないでもうまく言いたいことが言えず、相手の言っている単語も理解できない…。

こうなってしまうことはストレスやプレッシャーになりますし、英語学習のやる気が下がってしまう可能性もあります。

逆に文法や単語といった基礎を身につけておけば、レッスンでは会話することだけに集中できます。つまり、英会話を効率よく身につけることができるということです。

高校で勉強して以来、一度も英語に触れていないという方は、昔の教科書を準備して見返しておくといいでしょう。単語帳を使った勉強も効果的です。

学習環境を整える

先ほど、「オンライン英会話は学習環境が整っていないと難しく感じる」という話をしました。一方で、環境を工夫すればむしろ集中力を高めることもできます。

集中するために必要な環境には、例えば以下のようなものが挙げられます。

1. 照明の色・明るさ
2. 机や座席、天井などの広さ
3. 無音か、話し声が聞こえるのか、といった周囲の音

どんな環境が好みかは、人によって違います。自分が最も集中できる環境を探してみるといいでしょう。

ネットでは、「心理学的には○○(場所の名前)が集中できる!」といった情報が見られます。しかし、全ての人にとってその場所がいいとは限りません。

例えば、カフェといっても店によって明るさや広さは違います。それに、通いやすい場所にカフェがないという人もいるでしょう。

結局はいろいろな場所を試してみて、「ここだ!」と思える所を見つけるのがいいのではないでしょうか。

予習と復習を徹底する

予習と復習は、レッスンごとに毎回やるのが理想的です。

予習では、例えば次回のテキストの内容を見て、分からない単語の意味を調べておくといいでしょう。

こうすることで、当日のレッスンでは会話の内容や表現方法といった「コミュニケーション」に集中できます。

逆に、レッスン中にわからない単語が出るたび調べていると、時間がかかってしまいます。効率的に英会話を身につけるなら、予習がおすすめです。

復習では、レッスンでわからなかった単語や表現を勉強しなおしたり、難しい発音を練習したりしましょう。こうすることで、英会話の「できない」を最短距離で「できる」に変えることができます。

「毎回やるのは難しそう…」と思うかもしれませんが、予習復習もレッスンの内だと思って一度チャレンジしてみてください。

まとめ

難しそうに見えるオンライン英会話でも、初心者が英語を身につけることは十分可能です。

1. 簡単なことを継続する
2. 学習環境を整える
3. 文法・単語など基本を大切に
4. 予習・復習をすると効率的

以上の4点を意識して、楽しみながら英語を勉強しましょう。