大人の英会話倶楽部の公式ブログロゴ

様々なSkype(Skype Preview/for Windows/for web)の違い


Skypeは、windows8や10に初期セットされているSkype Preview 、あるいはブラウザー版(for Web)、そしてアプリ版がありますが、いずれも、同じSkypeIDとPasswordで、何時でもどの端末でも、オンライン英会話レッスンを受講できる利便性があります。

[Skype Preview in Windows10]はwindowsに最初から組み込まれているアプリで、タイル画面から起動します。
また、
普段インターネットでホームページを見るブラウザ(Chrome)などでSkypeを使う[Skype for Web]があります。
何れも新規開発品で(かなり改善され今後も高機能化していくことが予想されますが)機能的にはやや落ちる簡易版になり、Skype社もフル機能版としてはSkype for Windows(mac)と記載しています。

Wondows10ご利用のお客様も、ほとんどは、Skype社のホームページからダウンロードできるSkype for Windowsをご利用です。
Skype for Windowsはメニュー構成もわかり易く、サポートもしやすいことから、事務局でもオススメしています。

以下のSkype社のページの[Skypeをダウンロード]から[Skype for Windowsをダウンロード]でダウンロードが開始され、「
[SkypeSetup.exe」というファイルがデスクトップ(ダウンロード先によっては別の場所)に保存されます。
このファイルをダブルクリックし(或いは[実行を許可しますか?]などのダイアログが開きますので)【実行】をクリックしてください。パソコンなどにSkypeがインストールされていきます。
画面の指示に従ってインストール・初期設定を進めていきます。
・言語:日本語 [同意] ・BingやMSMを設定:必須ではありませんのでチェックを外します。[続行][Skypeを更新しています] サインインのEmail(microsoftアカウント)或いは電話番号などのSkypeIDとPassowrdは同じです。
https://www.skype.com/ja/