12個の早口言葉で発音トレーニング

英語の発音

講師名:YUKO 先生
標準レッスン数:12回
対象者:初心者・初級者
レッスン概要:
自分の英語発音はこれで正しいのだろうかと疑問に思ったことはありませんか。このレッスンでは、ネイティブの発音と自分の発音の違いを知り、伝わる発音に自分で直せるようになることを目標としています。レッスンでは「1日5分英語発音の筋トレ」をテキストとして使います。

たくさんある発音記号・・・「覚えられないし実践できない」とレッスン後の率直な生徒さんの声に発音教材を色々試してみましたが、大人向けの英会話レッスンでは、このテキスト「1日5分英語発音の筋トレ」が最適だと落ち着きました。
1つの早口言葉にその章で習う発音記号が網羅されていて、その早口言葉を覚えれば、発音方法も自然と思い出すことができるテキストです。

言葉とは、音声や文字で、意味や気持ちを伝えるもの
どれだけ、沢山の単語を覚えても、正しい文法であっても
会話であれば、発する音が正しくなければ、なかなか上手く伝わる事はありません。

ただ・・難しいのは、自分が発する音が正しいかが、自分では分らないこと
ネイティブの日常会話の様に、発音できなくても、伝わる音さえ身に付ければ、平易な表現であっても理解してもらえますし、そこから会話を弾ませる事もできるようになります。

音の違いに気づき、伝わる音を身に付けていくレッスンになります。
正しい音を発することが出来ると、音を聞き分けることも同時にできますので、
これさえできれば、“海外の方との会話が(聞き取れない・通じないから)できない”ことはなくなりますね。

レッスンでは、

  • まず、その章の早口言葉を読んでいただき、それを録音します。
  • 練習の後に、もう一度早口言葉を読んでもらい録音します。
  • レッスン中は、その章のターゲットとなる発音記号とそれに似た音の比較の練習、そしてターゲットの発音がある単語の練習、最後に早口言葉を練習・録音して終了になります。

録音した音声は、スカイプでお送りします。
練習前と後では、必ずと言って良いほど変化があります。その違いに気付くことが大切だと考えています。
音声ファイルはパソコンに保存できますので、少し自信がなくなった時にもう一度音声を聞き直すことができます。*スカイプの環境により稀に録音できない場合があります。

全12回終了後(発音の基礎が出来たら)、より自然な会話(発音)表現としての音の連結などを練習するリエゾン法などもご提案していきます。

英会話入門の生徒さんも受講できますが、少し難しく感じられるかもしれません。でも挑戦してみたい!という方、ゆっくりご指導しますので、1度レッスンを体験してみてください。