シャドーイングからアウトプットへ~会話に繋ぐ

シャドーイング

講師名:YUKO 先生
標準レッスン数:12回
対象者:初心者・初級者
レッスン概要:
英会話学習法で一度は聞いたことがあるシャドーイング。間違った発音や音程で練習していませんか。なぜ聞こえないのか、どんな音が聞こえないのか、を把握することで、自分の英語とネイティブが話す英語の違いが理解でき、発音やリスニングが上達していきます。文字で書かれていればわかるけれど、聞き取れないという方にお勧めのレッスンです。 シャドーイングの練習だけではなくアウトプット(会話)に繋げてまいります。

シャドーイングとは英文スクリプトを見ずに音声を聞き終えた後に発話することを言います。
シャドーイングはオーバーラッピング(重ねて発話する)や音読(英文スクリプトを見ながら発話する)よりも難しいです。
簡単な文章でも前置詞など案外聞こえていないものです。
シャドーイングの練習を続けることで、発音や音の連結の理解が深まり、リスニング力もアップします。よく言われていることですが、「聞こえない音は発せません」。

オンラインレッスンではレベルに合わせて教材をご用意いたします。
全くシャドーイングができない音声を聞いても意味がありませんので、簡単なものから練習して英語の基礎力を上げていきましょう!
初心者の方には、cloze question(穴埋め問題)やdictation (書き取り)などから始めます。

レッスンで使った教材をもとにアウトプットに繋げていく練習もして、英会話に活かせるレッスンにしていきます。

例えば:
音声:He wakes up. He sees the sun rise. He brushes his teeth. He puts on his clothes. His shirt is blue.
質問:What does he do after he brushes his teeth?
答え:He puts on his clothes.
質問:What color is his shirt?
答え:It is blue.
簡単そうですよね。ところが、スクリプトがないとなかなか難しいものです。
最初は簡単な文章から始めますが慣れてきたら会話文を使っていきます。
更に、ドラマや映画の一節を使った練習もできますよ。