英語の相槌を使えるようになろう!

英語の相槌

講師名:Sasha.m 先生
標準レッスン数:10回
対象者:全レベル
レッスン概要:
(英文法でもなく発音でもないけれども)なかなか上手くできない英会話での相槌。「聞いているよ」レベルの相槌から「共感・同意」の気持ちを込めた相槌、話の流れを変える相槌まで・・スムーズな英語コミュニケーションに欠かせない相槌ができるようにオンライン英会話レッスンを進めていきます。

日本語の会話だったら自然に出てくる相槌。これが英語でできない!と思ったことはありませんか?
例えば日本語だったら、「昨日さ~A君に偶然会ったんだよね~」と言われたら、「えっ!マジ?(ほんとに?)」とか、「え~!いいな~」とかと言う風に相槌を打ちませんか?
この”ほんとに?“に相応する英語の相槌。たくさんあると思いますよ。
もちろん、「言葉」であり「思い」なので答えは一つではないです。

○が△になれないように、「えっ!マジ?(ほんとに?)」という言葉もまた、これに相応する英単語もないのかもしれません。でも、黙って人の話を聞いているよりは相槌を打ったほうが会話もよりスムーズに進みますね。

英語を話すには文法も大事です。発音も大事です。でも敢えてこの文法でも発音でもない、相槌に目を向けたいと思いました。
なぜなら!
オンライン英会話レッスン中、私が話し始めると相槌が返ってこないのでまるで私が一人で話しているような感じを受けるのです!海外の方とでもそれでは話がスムーズに進みませんよね。
これを是非なくしたい!そう思いました!

こう言われたとき何て英語で返せばいいのかわからない。。。そう思ったことがある人は、きっとほぼ100%のはずです。私も英語初心者の頃はそう思いました!
相槌は会話の潤滑油です!この機会にぜひ相槌を習ってみませんか?